ケイクス通信

ケイクス通信2013年5月17日(金)号

5月も後半戦に差し掛かり、だんだんと夏の匂いがしてきましたね。なんだかワクワクする気分のお供に、ケイクスのコンテンツはいかがでしょうか? 伊藤聡さんの村上春樹公開インタビューについてのレポート、中川淳一郎さんのアフガニスタン取材のお話、黒田勇樹さんによる絶対に元気が出る動画の紹介など、今日もバラエティ豊かな内容でお届け致します!

●cakesのiPhoneアプリがリリース

まずはお知らせです。cakesのiPhoneアプリがリリースされました!

【cakes iPhoneアプリをダウンロード】

ご期待されていた方も多いと思います。試行錯誤を重ね、ようやくリリースにいたりました。どんなときでもcakesが気軽に読めるアプリになっています。

このアプリのリリースにあわせて、まだcakesを購読されていない方のために、人気記事の無料公開を行なっております。

ケイクス通信【iPhoneアプリ公開記念号1】

cakesは購読していなけどcakesアプリを試してみたい方は、ぜひアプリをダウンロードしてこちらをお読みください。
また、今回のキャンペーンは4日毎に様々な記事が無料でお読みいただけるようになります。どの記事が無料になるかは、こちらのショートケイクスに掲載されますのでぜひチェックしてみてください!

ちなみに、現在Androidアプリの開発も進めております。Androidユーザーの方、今しばらくお待ち下さい!

●連載

清水英斗「居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~」
【第6回】サッカー観戦講座「試合を観る前の準備」

日本代表戦やチャンピオンズリーグの試合からサッカーの深い観方を解説してきた本連載。今回は、趣向を変えて、清水さんにサッカーライターとしてのサッカーの観方を語ってもらいました。テーマは「試合を観る前の準備」。スタジアムに到着したら、知り合いの記者と雑談して…、両チームのシステムを書きだして……。気になる“プロの段取り”とは!?

伊藤聡「およそ120分の祝祭」
【番外】京都大学へ、村上春樹に会いにいく前篇
2013年5月6日、京都大学で作家・村上春樹の公開インタビューが開催されました。村上作品の愛読者であるブロガーの伊藤聡さんは、そのチケットを握りしめ、京都へ飛びました! 今回は「およそ120分の祝祭」の番外として、村上春樹の公開インタビューについて綴られたものの前篇です。会場に足を運べなかった人は、こちらでお楽しみください。

中川淳一郎「赤坂のカエル」
【第19回】極限状態でアフガニスタン
web 編集者中川淳一郎さんがフリーランスになったころを振り返るエッセイは、ついに中川さんのフリーランス人生を変えたというアフガニスタン取材編です。アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに起きたアフガンでの戦争は早々に終結したものの、いまだ混乱が続く国での取材を依頼された中川さん。命の保証もない取材を前にして、その緊張から徐々に追い込まれていきます。

佐藤和歌子「晩酌歳時記」
第十六回・麦酒
資源ゴミの日にビールの空きカンを出す頻度が増すと「夏近し」と思う佐藤和歌子さんのショートコラム。ビールが夏の季語とも思えるようになってからどれくらいたったでしょうか。暑い日はかーっといきたいところですが、平日の昼間からビールというのはなかなか難しいもの。そんな、様々な事情でビールを飲めない人のために、佐藤さんがちょっと変わった飲み方をご指南くださいます。

フェルディナント・ヤマグチ「フェル先生のさわやか人生相談」
初めての彼氏だけど、好きじゃない
気付けば5月も後半戦に差し掛かり、街で半袖を着ている人を見かけることも多くなってきました。だんだんと暑さが辛い季節ですが、そんな時にはフェル先生のさわやかすぎる人生相談で乗り切りましょう。今回は男なら誰しもが悩んだことのある?悩みから、25歳にして初めての彼氏ができた女性の悩みまでバラエティ豊かな内容でお届け致します!

青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 熊本」
熊本編【第17回】そんなに見つめられると…
日本で一番女の子を取る青山裕企さんと、日本中のかわいい女の子を集めた美少女図鑑の最強タッグ連載。木にもたれかかり、こちらをうかがう彼女。何やらドキドキするシチュエーション。そんなに見つめられると反応に困ってしまいます……。

平野啓一郎「空白を満たしなさい」
第二章 人殺しの影 7 佐伯という男(前編)
呆然とする徹生の前に、工場長の権田が現れた。権田は気難しいと周りから言われていたが、なぜか気が合う徹生は昔話に花を咲かせる。そして、話題はついにあの話に…。平野啓一郎さんの小説『空白を満たしなさい』が、3章までの限定公開です。

結城浩「数学ガールの秘密ノート」
第29回 まっすぐ進むまわり道(前編)
高校一年生のテトラちゃんは今日も元気。でも先輩である「僕」から《問題が解けないとき、どう考えればいいか》を聞き出します。それは「三角関数」。おぼえなければいけない複雑な公式に悩まされた人も多いはず。そんな時に頼りになるのが「ポリヤ」さん。え、だれ?という方は、「第26回 世界を回す(後編)」もあわせてどうぞ。

黒田勇樹「黒田勇樹動画批評」
【第35回】日々がつらすぎるときに見ると、100%元気になれる動画
最 近、「つらすぎて今なら妖刀打てそう」という言葉を連発しまくって、ネットニュースにもとりあげられていた黒田勇樹さん。ひそかに流行語大賞を狙っているそうです。今回は、黒田さんが思わずそんな言葉を吐きたくなるようなつらいとき、見ると100%元気になる動画を紹介。やっぱり、ドラゴンボールって偉大ですよね!

●ケイクスカルチャー

三田佐代子「小橋建太、幸せなさよならの形
スポーツでもない、格闘技でもない、命をかけたエンターテインメント・プロレス。そのプロレス界に、誰よりもストイックに、誰よりも体を張って戦い続けたレスラーがいました。小橋建太、46歳。多くのプロレスラーから、そしてなによりもファンから尊敬された小橋選手が、5月11日をもって現役を引退しました。小橋建太とはどんな選手だったのか。そして小橋選手の引退はなにを示しているのか。プロレスキャスターの三田佐代子さんにご寄稿いただきました。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ikanocchi なんだ、「現在Androidアプリの開発も進めております。Androidユーザーの方、今しばらくお待ち下さい!」ってあるじゃまいか。  5年以上前 replyretweetfavorite