小橋建太、幸せなさよならの形

スポーツでもない、格闘技でもない、命をかけたエンターテインメント・プロレス。そのプロレス界に、誰よりもストイックに、誰よりも体を張って戦い続けたレスラーがいました。小橋建太、46歳。多くのプロレスラーから、そしてなによりもファンから尊敬された小橋選手が、5月11日をもって現役を引退しました。小橋建太とはどんな選手だったのか。そして小橋選手の引退はなにを示しているのか。プロレスキャスターの三田佐代子さんにご寄稿いただきました。

5月11日土曜日、雨の日本武道館。遂にその日がやってきました。鉄人と呼ばれ、絶対王者と呼ばれ、「小橋建太には世代交代も引退もない」と言い切ってきたプロレスそのものの人、小橋建太選手が、プロレスラーとして最後のリングに上がる日です。

チケットは即日完売、17000人の観客の熱気で高い天井が霞んで見えるほどでした。小橋選手が自分で選んだ引退試合は8人タッグで、同じコーナーには武藤敬司、佐々木健介、秋山準という同時代を生きたライバルが、相手コーナーにはKENTA、潮﨑豪、金丸義信、マイバッハ谷口という全日本プロレスからプロレスリングNOAHに至るまでの小橋選手の歴代の付き人レスラーが並びました。8人タッグであること、引退試合が447日ぶりの復帰戦でもあること、「試合後には全力を使い果たしているかもしれないから」と試合より前に引退セレモニーを行ったこと、全てが異色づくしの引退記念試合でしたが、その試合は私たちの予想を大きく裏切るものとなったのです。


代名詞でもあった逆水平チョップを愛弟子のマイバッハ谷口に叩き込む小橋

驚くほどにこの日の小橋選手は、ここ数年の中でも一番コンディションが良かった。8人タッグでありながら殆どの時間を小橋選手がリングインし、後輩たちにチョップを叩き込み、若手の頃に使っていた懐かしいローリングクレイドルまで繰り出す。いつも通りの日焼けした肌、太い腕、握り拳、私たちが熱狂した小橋建太がそこにいました。少しでも長く小橋選手を見ていたい。いつしか試合は30分を超えていました。そして武藤敬司選手がコーナーからムーンサルトで飛び、「次はお前だ!」とばかりに小橋選手を指さす。小橋選手が拳を握り、コーナーに登った時に場内は悲鳴のような歓声で埋め尽くされました。それは引退への決断を余儀なくされたムーンサルトを決行する覚悟の拳であり、自分がこの試合を勝って締めくくるんだという強い決意の表れでした。果たして綺麗な弧を描いて小橋建太選手の身体が宙を舞い、初代付き人だった金丸選手の上にその巨体が覆い被さり、レフェリーと同じコーナーのライバルたちと、武道館を埋め尽くした17000人が「ワン、ツー、スリー」と3つ数えた時、小橋建太というプロレスラーにピリオドが打たれたのです。


最後の勝ち名乗りを受け、紙テープがリングを埋め尽くす

試合を終えた小橋選手の顔は、これまでにないほどに穏やかで清々しい笑顔でした。その笑顔を見て私たちの胸に去来したのは実は寂しさではなく、喜びであり、安堵でした。この稀代の名レスラーが笑って、自分の足でリングを降りられることに本当に感謝することができた。なぜならこの10数年、私たちは志半ばで引退試合をすることもなくこの世を去ったプロレスラーたちを何人も見送ってきたのです。

ジャイアント馬場。ジャンボ鶴田。三沢光晴。日本のプロレス史に名を刻む名選手たちがある者は病に倒れ、小橋選手にとっては兄貴分でもあった三沢選手に至っては試合中の不慮の事故で帰らぬ人になった。どれほど悔しく、悲しかったことか。天国の三沢さんには心の中で引退しますと告げました、と試合後にリング上で小橋選手が述べた時、誰からともなく武道館には三沢コールが沸き起こり、みな一様に天を見上げました。「この三沢コールは引退試合が出来なかった三沢さんへのみんなの気持ちだと思います」と小橋選手が言った時、私たちは小橋建太だけでなく、ようやく三沢光晴という人も一緒に送り出すことが出来たのです。今回、46才という若さで小橋選手が引退を決意せざるを得なかったのは残念なことではあったけれど、プロレスの神様は小橋建太から命は奪わなかった。試合を終えて感謝の言葉を述べ、10カウントを聞き、笑顔で手を振りながら花道を去っていく小橋選手を見られて、本当に良かった。嬉しかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクスカルチャー

三田佐代子

関連記事

関連キーワード

コメント

345m 小橋さんが引退された時に書いたこちらも合わせて読んで頂けたら嬉しいです< 約2年前 replyretweetfavorite

kawazoezoe やっぱ、絶対王者だよなあ。 約2年前 replyretweetfavorite

k_kabesan こんな文章が書ける三田さんはすばらしいですね  約5年前 replyretweetfavorite

MCZ_ironWhite プヲタの方、昨日のアメトークでプロレスに興味を持った方、ぜひご一読を! 約5年前 replyretweetfavorite