しょうがとお酒でぽっかぽか薬膳、マーヨージー

血行促進や冷え性の改善、胃腸の働きをよくするなどたくさんの効能を持つしょうがと、うま味がたっぷり出る骨付き鶏を、お酒で煮立てたスープをご紹介します。
スープ作家の有賀薫さんのスープレッスン。新刊『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』も好評発売中です。

無塩で作る、濃厚鶏スープ。

とても簡単でおいしくてあったまる、台湾の薬膳スープ・麻油鶏(まーよーじー)を、ご紹介しようと思います。

薬膳スープ? 特別な食材を使わなきゃダメなんでしょ、なんて思いがちですが、そんなことはありません。

たとえば身近にある「しょうが」も、薬膳食材のひとつ。血行を改善して体をあたため、胃腸をととのえ、高い殺菌作用があり……と、数え切れないほどの効用があります。今日はこの生姜と鶏肉をたっぷりのお酒で煮ていきます。お酒の効果で肉の臭みもなく、食べているそばから体がぽかぽかしてくるようなスープです。

最大の特長は、酒の量と塩を使わないこのスープ、まずは一度、食べてみてください。


麻油鶏 まーよーじー(鶏肉としょうがのスープ)

材料(2人分)  時間 約15分

鶏手羽元 300g ※手羽先や鶏もも肉でもOK
しょうが 50g
日本酒 180mL
水 200~300mL
ごま油 大さじ2
塩 好みで

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rihpixie 寒くなったから無性に食べたくなって、まーよーじーをつくりました。とてもおすすめ https://t.co/ovfEf5UOIJ https://t.co/m3EHDhtk3s 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kaorun6 @sweetviolet96 うまみや、香りのものを増やすのが減塩の基本ですが、このスープはトマトやねぎ、卵などうまみの強い素材なので、試しに無塩か、ごく少ない塩で作ってみては。 あと、無塩スープのこんなレシピがあります。 https://t.co/BoJcRMNC4T 4ヶ月前 replyretweetfavorite

KannyouS 昨日はこれを作りました。お塩とか、味付けしなくてマジで大丈夫なのかな!?って心配してたけどそのままでめちゃめちゃ美味しかった…不思議…。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

fukamidori6 有賀薫さんのスープよく作るんですけど中でも 4ヶ月前 replyretweetfavorite