応援される人」がやっているシンプルな習慣

プロ野球選手時代に最多勝3回、沢村賞、最年長での200勝・ノーヒットノーラン達成など、球史に残る記録を打ち立てた山本昌さん。ラジコンをはじめとして多彩な趣味人としても知られる彼は、スポーツや趣味の垣根を飛び越えて、日本中のファンの声援に応えてきました。数々の最年長記録を持ち、だれよりも長く応援されてきた昌さんが、セカンドキャリアの真っただ中から「応援される」ことの意味を問いかけます。

練習から逃げ出したいと思ったことはない

プロ野球選手は練習が好きな選手と、そうではない選手の2種類に分けられる。ぼくは前者だった。計り知れないプレッシャーがかかる公式戦は、「いま、ドームが停電になってくれればいいのに」と大まじめに願うほど嫌いだったが、練習については逃げ出したいと思ったことはない。

もちろん練習も肉体的、精神的にしんどいときはあるのだが、「自分は幼いころに憧れたプロ野球選手を、いまやっているんだ」という誇らしさや嬉しさが、肉体的なつらさを上回った。

とはいえ高校球児のように毎日、猛練習をしたというわけではない。ぼくに誇れることがあるとすれば、練習を含めた日常生活の中でちゃんと野球に向き合っていたということ。

ちゃんと、というのは次のようなことだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

セカンドキャリアを楽しむためには、ちょっとの努力とコツがいる

この連載について

初回を読む
山本昌の楽しいセカンドキャリア講座|笑顔の習慣34

山本 昌

第二の人生は現役時代より忙しい――。50歳でのプロ野球界引退後、現在は野球解説者、コメンテーターとして引っ張りだこの山本昌さん。「マイナス思考の塊だった」という彼の人生を変えたのは、たった1つの習慣だった⁉ 仕事と趣味の2つの視点でセ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yamamoto34masa 【最終回】「笑顔の習慣34」発売記念連載 今回が最終回です。 テーマは「 応援される人」がやっているシンプルな習慣 是非、ご興味を持たれた方は 書籍の方も買ってみて下さいね 宜しくお願いします! https://t.co/23u8IYBssr 約1年前 replyretweetfavorite

179350226 https://t.co/1MjrKCRuCH 約1年前 replyretweetfavorite

kikaku25787520 山本昌さんの最新刊『笑顔の習慣34』から 選りすぐりのエピソードを期間限定で無料公開中! 約1年前 replyretweetfavorite