プロフェッショナルは「結果」より「過程」を重視する

「過程(プロセス)」や「姿勢」が評価された時代はとうに過ぎ去り、何かと「成果」が求められる現代社会。仕事の面でプレッシャーや窮屈さを覚える人も多いことでしょう。ところが山本昌さんは32年のプロ野球人生を振り返りながら、「結果に縛られてはいけない。しっかりとした過程を踏むことが大切だ」といいます。「結果がすべて」のプロ野球界でいくつもの最年長記録を樹立した“レジェンド”の真意とは?

悩める巨人のエースへの助言

昨年の春、巨人のキャンプで菅野智之投手と雑談する機会があった。

菅野投手の表情は、いまひとつ冴えなかった。

「いいピッチングをしても、なかなか勝てなくて……」

名実ともに巨人のエース。入団1年目から13勝6敗、12勝5敗と順調に勝ち星を積み上げてきたが、3年目は10勝11敗、4年目は9勝6敗と伸び悩んだ。とはいえ、この間の防御率は1.91、2.01。悪くないどころか、非の打ちどころがない。15勝していても不思議ではない数字だ。ただ、いい投球をしながら勝てないのだから、悩みは深い。このつらさは痛いほどわかる。

このときぼくは、こういって菅野投手を励ました。

「投球そのものは問題ないから、なにも変える必要はないよ。いつものように投げることを考えればいい。そのうち流れが変わって、打線も打ってくれるようになるはずだから」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

セカンドキャリアを楽しむためには、ちょっとの努力とコツがいる

この連載について

初回を読む
山本昌の楽しいセカンドキャリア講座|笑顔の習慣34

山本 昌

第二の人生は現役時代より忙しい――。50歳でのプロ野球界引退後、現在は野球解説者、コメンテーターとして引っ張りだこの山本昌さん。「マイナス思考の塊だった」という彼の人生を変えたのは、たった1つの習慣だった⁉ 仕事と趣味の2つの視点でセ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suguruko " "「自分の仕事に集中」が勝利への近道" 約1年前 replyretweetfavorite

takky #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

r__shin_yu1102 やっぱり大投手。 言うことに説得力があるよね。 約1年前 replyretweetfavorite

yamamoto34masa 「笑顔の習慣34」発売記念連載 今回は というテーマでお話ししています。 是非、読んでみて下さい! https://t.co/HRubNR5CKF 約1年前 replyretweetfavorite