俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

日本初!? イリュージョンとダンスショーで春の宴を演出

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 もうすぐ「啓蟄」。土に潜っていた虫たちは一斉に地上に顔を出すときだ。週末の繁華街に出てみれば、飲食店や夜遊びの店は人人人。男たちの“遊びの虫”も疼きだしているようだ。「最近遊んでます?」俺の心を見透かしたように声をかけてきたのは夜遊びガイドのO氏。

「ショーパブ激戦区の六本木に一風変わった店があるんです……」

 早速向かったのは、芋洗坂下。老舗ビルの一角にその店はあった。

「いらっしゃいませ……」

(左から時計回りに)mihoさん、花蓮さん、美那子さん、綾乃さん。35~40分の演目の違うショーを1日4回行うタフさ!
 入り口に立つゴシック調の等身大の人形。天井にはシャンデリア、カウンターバーの周りには額に入ったキャストの肖像画、シックでゴージャスで妖しげな空間は、いやが上にも俺の心拍数を上げる。いくつかのボックス席が並ぶ先には、ビロードの幕がゆらゆらと揺れる半円形のステージ。真正面の“かぶりつき”に案内された。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード