攻める睡眠 守る睡眠

第15回】秘訣は就寝前と起床後にあった 睡眠の質を上げる習慣力

睡眠が変われば人間性も向上する。そう語るのが、『自分を変える習慣力』などの著書を持ち、人材育成コンサルタントとして活躍する三浦将氏だ。睡眠を習慣の力で改善する方法を聞いた。

──良い睡眠を取るために重要な習慣とは何でしょうか。

 大きく二つあります。寝る前の時間の過ごし方と、起きた後に行うルーティンです。

 まず、寝る前に気を付けたいのが、悩み事や心配事を思い浮かべないようにすること。心が落ち着かない状態で寝ても、質の悪い睡眠しか取れず、とても損ですよね。だから、寝るときは極力いいことを考えながら眠ることが大切です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
攻める睡眠 守る睡眠

週刊ダイヤモンド

睡眠とは何か。現代科学はこの問いに明快な答えを持っていない。しかし、近年の脳科学の進歩によって、睡眠のメカニズムが少しずつ解明されてきた。今では、睡眠をおろそかにすると命に関わること、一方で、睡眠の質を高めれば日中のパフォーマンスが向...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません