さまざまなアレルギーを発症する「アレルギーマーチ」は掃除で防ぐ

赤ちゃんの頃にアトピー性皮膚炎になると、それを発端として、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎など、さまざまなアレルギー疾患を経験していくことを「アレルギーマーチ」と言います。アレルギーの第一の原因となるのは「ダニ」。家に数多くある布製品や畳、本など、さまざまな場所に潜むダニを掃除で駆除する方法を、松本忠男さんの著書『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』から教えていただきました。

アトピー性皮膚炎はアレルギーマーチの出発点

アトピー性皮膚炎は、もともとアレルギー体質である人が、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を皮膚などから取り込むことで、アレルギー反応が起こり発症します。特に、赤ちゃんの皮膚は薄くデリケートなため、乾燥して肌細胞の隙間がスカスカな状態になる(肌のバリア機能が低下する)と、アレルゲンが侵入しやすくなります。

さらに、一度アトピー性皮膚炎になると、それを発端として、気管支喘息や、花粉症を含むアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などのさまざまなアレルギー疾患を、年齢を経るごとに次々と経験していく可能性があるのです。これは 「アレルギーマーチ」とも呼ばれています。

アトピー性皮膚炎は、発症すると根気よく治療に取り組まなくてはならない病気のため、まずはできるだけ発症させないよう予防することが大切です

予防法としては、皮膚のバリア機能を高めてアレルゲンの侵入を防ぐための、保湿をはじめとする毎日のスキンケアだけではなく、部屋のアレルゲンの数を減らすための掃除がやはり大切となります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
健康になりたければ家の掃除を変えなさい

松本忠男

アレルギー、感染症……その不調、間違った掃除が原因です!!◎もっともインフルエンザに感染しやすい部屋は「寝室」◎「トイレのホコリ」の中で、菌は約10倍繁殖する◎「花粉」の季節に玄関をホウキで掃くのはNG◎間違った方法で風呂場を掃除する...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません