寝ぼけたふりして親戚のお姉さんに抱きついたあの日 ※ホリエモンの実体験

「ホリエモンにしては意外にいいやれたかも」——今回のやれたかもは特別編、堀江貴文氏のお話です。中2の正月、コタツでうたた寝をしていた堀江氏の隣にはなんと従姉妹のゆいちゃん(17歳)が。好奇心を抑えられず、貴文少年は思わず彼女に抱きついてしまいます。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やれたかも委員会

吉田 貴司

あのとき、もしかしたら、あの子とやれてたかもしれない……。男たちのそんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」が判定します。漫画家・吉田貴司さんが描く、切なくも可笑しい話題作! やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yoshidatakashi3 本日ドラマやれたかも委員会最終回2本立てです。11時からAbemaTVで。 原作漫画はこちらで公開中です。https://t.co/0wmROFgjrw https://t.co/Ya8memcZAo 4ヶ月前 replyretweetfavorite

mnmtkn 完全に最初のシーンが、六本木のバンカラ😉🎤🎶 4ヶ月前 replyretweetfavorite

shimpeso 多動力好きすぎるでしょ | 4ヶ月前 replyretweetfavorite

larcfortdunord 多動力の化身w https://t.co/DxIivtnNBm 4ヶ月前 replyretweetfavorite