大学1年生の歩き方

大失恋から学んだお金の本質

「収入が不安定だから」という理由で6年半つき合った恋人にフラれた。桃山商事・清田代表が失恋のショックの中で気づいたのは、彼女は自分に「もっと稼いで欲しかった」のではない、ということでした。

「何を選択し、何を捨てるのか。そういうものと直結し、ときに可視化してしまうのがお金というものの本質です。」(『大学1年生の歩き方』より特別連載)

「収入が不安定」で6年半の恋にピリオド

 2月はお金がテーマです。しかし、私は昔からお金にまつわるリテラシーが悲しいほど低い人間です。貯金などほとんどしたことがなく、バイト代が入ればすぐに使ってしまい、自分が信用できないからクレジットカードは使わず、30歳を過ぎてからも親のスネを度々かじってきました。そしてトミヤマさんと同じく、私も奨学金という名の借金を背負っています。

 そんな人間なので、ここで何かを偉そうにアドバイスすることはできません。そこで今回は、31歳のときに経験した苦い思い出を振り返りながら、お金の大切さについて考えてみようと思います。

 私は31歳のとき、「収入が不安定だから」という理由で6年半つき合った恋人にフラれました。当時、私は大学時代の友人たちと会社を立ち上げ、雑誌やウェブ媒体の制作を請け負う仕事をしていました。「起業」と言えば聞こえはいいかもしれませんが、要は自営業です。収入は景気の変動に左右され、5年後はおろか、1年後の動向すらどうなるか読めない状況でした。

 そんな折に、彼女の親族が勢揃い(姉や親戚まで!)した場所に呼び出され、「ちゃんとした会社に就職して欲しい。それが無理なら結婚は厳しい」と告げられました。こいつらマジで何様だよ……という気持ちがなかったわけではありませんが、私は彼女と別れたくなかったので、一度は真剣に転職の可能性を模索しました。しかし、無理でした。そしてそのまま別れることになり、私の自尊心はボロボロに崩壊。ガーン。立ち直るのにマジで4年くらいかかりました。

 ただし、これは私が一方的な被害者という話では決してありません。同い年だった彼女は、おそらく妊娠のリミットを意識し、私との結婚を具体的に考えてくれていたはず。お金の問題も、そういう中で浮上したものだと思います。でも、彼氏である私は自分のことで精一杯で、結婚に関して現実的に考えている様子が微塵も見られない。それで彼女はしびれを切らし、親族に相談を持ちかけ、あの場面に至ったのではないか……。

お金は「価値観」や「人生観」と直結した問題

 この体験は、お金というものについて真剣に考え始めるきっかけになりました。前述の通り私は金銭感覚がゆるい人間で、社会人になってからも「好きな仕事で食っていければ十分」とばかりにお金のことを後まわしにし、毎月家賃を払うと残高がゼロになる暮らしを何年も続け、住民税を滞納して延滞金を支払わされることも度々ありました。本当にお金の管理・運用ができなさすぎて、可能な限り目を背け、マジで困ったら親に頼るという有り様でした。

 しかし、失恋の悲しみに打ちひしがれる日々の中で、お金に対する考え方が少しずつ変化していきました。彼女が求めていたのはおそらく「安定」でした。給料は毎月いくら入ってくる。年に2回はボーナスも入る。そして5年後10年後は年収がいくらくらいになっている。そういう安定的な基盤の上に生活を築いていきたいというのが、彼女の抱く結婚のイメージだったと思います。そう考えると、あの「ちゃんとした会社に転職して欲しい」という要求も、何も「もっと稼げや!」と圧迫していたわけではなく、実は結婚観のすり合わせを目指した彼女なりの提案だったのではないか……。そんな風に思えてきたわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

トミヤマユキコ,清田隆之,死後くん
左右社; 46判並製版
2017-03-27

この連載について

初回を読む
大学1年生の歩き方

清田隆之(桃山商事) /トミヤマユキコ

「失敗しても大丈夫!」な人生の歩き方とは? 早大助教のトミヤマユキコと、恋バナ収集ユニット桃山商事の清田隆之が、仕事や恋愛、お金やコンプレックスの話まで、自身の黒歴史をさらしつつ語ります。「キラキラしたいわけじゃないけど退屈な学生生活...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

awkn1003 ほんこれ https://t.co/pPRzN8WCPV 2年以上前 replyretweetfavorite