3年目の浮気」は脳内物質のせい? 長く良い関係を続ける方法

「時間が無いから」「仕事が忙しいから」「独りが楽だから」ーーでも本当は恋をしたい! そんなキャリア女子たちに読んで欲しい。そしてその心理を男性にも知ってもらいたい。「恋愛とメンタリズム」をテーマに、今もっとも人の心に精通している、メンタリストDaiGoさんが贈る『ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋』の内容を、長期特別連載いたします。

3年目の浮気は、PEAの減少が原因

 「3年目の浮気」と言いますが、付き合ってから3年目、結婚してから3年目で男が浮気をしやすくなるのは脳内物質が原因です。恋愛は初期の段階ほど盛り上がるものですが、それはPEA(フェニルエチルアミン)という脳内物質が分泌されるためです。PEAの効果で「あばたもえくぼ」に見えてしまう。ところが、PEAの分泌はだんだん減少し残念ながら3年以内になくなってしまいます。そこで起きてくるのが「3年目の浮気」です。

 相手との関係を長続きさせ、おたがいにずっと一緒にいたいと願うならば3年目に突入する前に「ラブラブ」「イチャイチャ」の感情をもうひとつ超えたところに「深い信頼関係」を築くことがものすごく大切です。すると、別名幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンがたくさん分泌され、「燃えるような感情」は薄れても、穏やかで、家族に対するような愛情をおたがいに持ち続けることができます。その結果、男性も「浮気」の可能性が減り、関係が長続きします。

 また夫婦間でも恋人関係でも「子どもを作らない状態での関係」があまり長く続くと、男女ともに、脳が勝手に「相手に生殖能力がない」と判断しておたがいに浮気をしやすくなるとも言われています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

続き・全文を見たい方はこちら!恋をしたい全てのキャリア女子に贈る、メンタリストDaiGo渾身の1冊!

この連載について

初回を読む
ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

DaiGo

恋を忘れかけていませんか? 「時間が無いから」「仕事が忙しいから」「独りが楽だから」ーーでも本当は恋をしたい! そんなキャリア女子たちに読んで欲しい。そしてその心理を男性にも知ってもらいたい。「恋愛とメンタリズム」をテーマに、今もっと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "相手との関係を長続きさせ、おたがいにずっと一緒にいたいと願うならば3年目に突入する前に「ラブラブ」「イチャイチャ」の感情をも..." https://t.co/JD1UUYYZNL https://t.co/4pSMCyxQhM #drip_app 3年弱前 replyretweetfavorite