攻める睡眠 守る睡眠

第10回】睡眠薬&サプリメントとの付き合い方 効能を理解して使い分ける

不眠に悩む人の中には、医師に睡眠薬を処方してもらったり、市販の睡眠改善薬やサプリメントを買って飲んだりする人もいる。大事なのはそれぞれの特徴をよく理解して服用することだ。

 「大きく分けて三つのタイプがあり、患者の状態を診て処方する時代になっている」。医師が処方する医療用の睡眠薬についてこう語るのは、スリープ&ストレスクリニック院長で、日本睡眠学会評議員の林田健一医師だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
攻める睡眠 守る睡眠

週刊ダイヤモンド

睡眠とは何か。現代科学はこの問いに明快な答えを持っていない。しかし、近年の脳科学の進歩によって、睡眠のメカニズムが少しずつ解明されてきた。今では、睡眠をおろそかにすると命に関わること、一方で、睡眠の質を高めれば日中のパフォーマンスが向...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "一方、ドラッグストアなどで入手できる睡眠改善薬はどういうものなのか。その多くは風邪やアレルギーの治療に使われる抗ヒスタミン薬..." https://t.co/G0SpHVjNQs https://t.co/prcFuw7B46 #drip_app 2年弱前 replyretweetfavorite