攻める睡眠 守る睡眠

第9回】日中眠くならない食事法 血糖値の急激な上昇に注意

昼食後に眠くなるのは、多くの人が持つ悩みだ。三番町ごきげんクリニックの澤登雅一院長に、眠くなりにくい食事法について聞いた。

 「現代の食生活では、米、麺類、パン類など、糖類と炭水化物の摂取量が増えている」 東京でアンチエイジング医療を実践する三番町ごきげんクリニックの澤登雅一院長によれば、現代人の多くが感じる日中の眠気には、食事による血糖値の変化が関係している。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
攻める睡眠 守る睡眠

週刊ダイヤモンド

睡眠とは何か。現代科学はこの問いに明快な答えを持っていない。しかし、近年の脳科学の進歩によって、睡眠のメカニズムが少しずつ解明されてきた。今では、睡眠をおろそかにすると命に関わること、一方で、睡眠の質を高めれば日中のパフォーマンスが向...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "ただ、きちんと睡眠を取り、血糖値にも気を付けているのに、日中の眠気がなくならない人もいるという。そんな人は「遅発型アレルギー..." https://t.co/YIJYdPetzt https://t.co/dXbCW1mch6 #drip_app 6ヶ月前 replyretweetfavorite