一人ご飯が面倒くさい…」そんなときこそ、○○のチャンス!

どうしても自分のために食事を作る気力が湧かない…というとき、ありますよね。そこで人気料理家の高木ゑみさんが提案するのは「思い切って食べない」という選択。プチトマトなど手軽に摂れる野菜や酵素ジュースを食事代わりにする「ファスティング」を取り入れるチャンス、と捉えてみるのだそうです。好評発売中の著書『やる気の続く台所習慣40』から、プチファスティングで得られる「意外な効果」について教えてもらいました。

一人ご飯は「ファスティング」のチャンス。

前回の記事まで、台所のリセット習慣についてお伝えしてきましたが、「食」にまつわる話題として、身体のリセットについても考えてみたいと思います。

家族の食事やお弁当を作るのはまだしも、家での一人ご飯、つまり自分だけの食事を作るのは面倒くさい……という声をよく聞きます。

が、一人ご飯は、むしろ身体をリセットする、いいチャンスだと思います。

「ファスティング」 という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

ファスティングは近年話題になっているダイエット・健康法の一つで、英語で「断食」や「絶食」を意味します。

とはいえ、仏教やイスラム教の修行のように、完全に断食・絶食するのではなく、酵素ドリンクを用いながら気軽に行えるということで、いま流行しているそうです。

ファスティングをすることによって、カロリー制限によるダイエット効果はもちろんのこと、腸などの消化器官を休ませることができ、デトックス効果も期待できるのだとか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません