無職だって生きていかなきゃ…ハローワークに通う日々で見つけた光明

いよいよ会社を辞めなくてはいけなくなったはじめさん。ポジティブ思考の塊であるはじめさんも無職という状況に凹んだと思いきや、そこでも生活していくための光明をみつけます。ポジティブになれる材料は、徹底的に探すと見つかるというお話です。

結局、会社が認める休職期間を満了しても仕事復帰できる状態まで回復しなかったため、ぼくは会社を辞めることになった。

28歳という若さで早々に無職となったぼく。

定年まで働きたくはなかったが、28歳からリタイア生活が出来るほどのお金はまだ貯まっていなかったし、その対策も打てずにいたのは前回お伝えした通り

じつはぼくは2012年12月に交通事故に逢い、2015年4月に再就職するまで、2年4ヶ月もの間仕事をしていない。

人生を迷走させる事故となったのは確かだが、2つの理由から、ぼくはラッキーな事故だと思うことにしている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

井上はじめ

どちらかというとダメリーマンの筆者がどうやって1億円を貯めたのか? 意識高く自己研鑽に励み、収入アップをめざす方法ではないやり方で、老後も安心な資産形成をめざす! ユニークで誰にでもできる資産形成方法を次々と発見していく筆者は、マメに...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ikb これも、前ツイートと関連で。 二年四か月かー……。すごいな。 でも「自分のために自分のためだけの時間をつかう… https://t.co/0MC43AbIxG 10ヶ月前 replyretweetfavorite

iwata1206 最後の投資信託売却益がけが羨ましい 10ヶ月前 replyretweetfavorite

aquariusbirth link. #スマートニュース 10ヶ月前 replyretweetfavorite