第14回】ぶどう畑のつくりかた

フランス・ブルゴーニュの村にワイナリー「ルー・デュモン」をかまえる仲田晃司さんのワイン通信です。 今回のテーマはぶどう畑のつくりかた。先日自社畑に苗木を植えたという仲田さんが、豊富な写真とともに畑の作り方をレポート! 更地がどんどん変わっていくさまをご覧ください。雪が降った様子、耕作の様子、など、とてもとても美しいですよ。

みなさん、こんにちは。
今日のテーマは、ぶどう畑のつくりかたについてです。

先週、自社畑の苗木を植えました。

そもそも、なぜわたしが自社畑をもつことになったのかというと……
 

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

フランスはブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村でワイナリーを経営する日本人醸造家・仲田晃司さんはじめての連載。仲田さんのワインのラベルには「天・地・人」という文字がきざまれています。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません