ケイクス通信

ケイクス通信 2012年9月14日(金)号

こんにちは! cakes(ケイクス)編集部です。ここでは、登録したてでどんな記事があるのかわからないという方や、登録しようかどうか迷っている方のために、主に火曜・金曜で更新されるcakesオリジナルコンテンツをご紹介いたします。

こんにちは! cakes(ケイクス)編集部です。今週スタートしたデジタルコンテンツプラットフォームcakes、お楽しみいただいておりますでしょうか? ここでは、登録したてでどんな記事があるのかわからないという方や、登録しようかどうか迷っている方のために、主に火曜・金曜で更新されるcakesオリジナルコンテンツをご紹介いたします。金曜更新の新しい連載なども本日スタートします。ぜひお読みください!

●新連載

『仕事と自由』 第一回 自由に働くという生き方の選択肢/家入一真
今日から始まった家入さんの連載は、新時代の働き方を提示する『仕事と自由』。第一回は、株式会社でも個人でもない、海賊スタイルの組織「liverty」を立ち上げるまでの経緯についてお話いただきました。(毎月4回更新予定)

『とりあえずビール!』第1回残暑にシュワッ! 緑のワイン&パリパリおつまみ/バダサオリ
バダサオリさんの連載「とりあえずビール!」は、金曜日の夜に飲みたいお酒とおつまみをご紹介。記念すべき第一回は、こんな暑い日にぴったりなポルトガルのシュワシュワワインです! (毎月第2・4金曜更新)

●連載

『統計学が最強の学問である』—統計学は最善最速の正解を出す —「疫学の父」ジョン・スノウの活躍/西内啓
好評いただいております、西内啓さんの『統計学が最強の学問である』。第二回は人の命を救う統計。19世紀、コレラが大流行していたロンドンで、統計によって人々が救われた、ドラマチックなお話です。(毎週火・金曜日更新予定)

『このPに訊け!』第0回 その2 プロデューサーとは逃げない人である/加藤レイズナ
プロデューサーというお仕事を探る『このPに訊け』。前回に引き続き、イントロダクションとして、まずは加藤レイズナさんとアライユキコさんで、「そもそもプロデューサーとは?」について話し合っています。アンケートから見えてきたプロデューサー像とは? (毎月4回更新予定)

『道徳の時間』第2回「みんな仲良く」から生まれるいじめ/岡田斗司夫
現代の道徳について考える、岡田斗司夫さんの『道徳の時間』。第二回目はいじめが発生するメカニズムについて。大津いじめ事件とアメコミヒーローの以外な共通点とは……? (毎月4回更新予定)

『黒田勇樹動画批評』第2回「タコとサメ、戦うならどっち?」 という究極の問いに結論が!/黒田勇樹
『黒田勇樹動画批評』、前回デモとはなにかについて熱く語ったのはなんだったのか? どっこいこちらも熱い、サメ対タコの対決映像の楽しみ方を、黒田さんがこれまた熱く解説してくださいます。(毎月4回更新予定)

フェル先生のさわやか人生相談 第2回/フェルディナント・ヤマグチ
謎の覆面コラムニスト、フェル先生のさわやか人生相談。皆様の相談に答えているうち、フェル先生の意外なコンプレックスが明らかに……!? (毎月4回更新予定)

『海とわんことビジネスと』第2回「海の管制塔」東洋信号通信社で旗の謎に迫る/磯崎哲也
愛犬くぅぽんとともに、海のビジネスに迫る本連載。今回は、東洋信号通信社に行き、「国際信号旗」の謎を解き明かします。写真のクレジットにも注目。(毎月4回更新予定)

それと、『彼女写真/青山裕企 meets 美少女図鑑』は毎日更新中! ちなみに今日は新潟編第四回! こんな美少女に上目遣いされると、涅槃にたどり着きかねませんよね!

●ケイクスカルチャー

ラテンアメリカ文学のニューウェーブ/伊藤聡
80年代に日本でも一世を風靡した「ラテンアメリカ文学」。マジック・リアリズムと呼ばれたその世界は、その後どのように進化したのか。ブログ「空中キャンプ」で知られるブロガー・伊藤聡さんに、現代ラテンアメリカ文学の魅力について書いていただきました。

カルトムービー『幻の湖』を本気で見てみよう/真魚八重子
『羅生門』や『砂の器』の脚本、フランキー堺版『私は貝になりたい』の監督を務めた橋本忍監督の『幻の湖』。知る人ぞ知るバカ映画として、長年嘲笑の的にされてきた作品です。しかし、そんな作品でも、真剣に向き合うと見えてくるものが……。

また、こちらが一昨日更新されています。

書き手として、そして商売として有料メルマガってどうなの?/枡野浩一
歌人の枡野浩一さんに、いま話題の有料メルマガについて書いていただきました。ご自身が発行される有料メルマガについて、インタビューに淡々と答える枡野さん。そこには意外な結末が……。

新連載も始まり、ますます強力になったcakes。登録していない方でも、すべての記事が冒頭は無料になっています。ぜひ読んでみてください! 興味を持ったらぜひご登録を!


●ショートショートケイクス

オープン日、こーんな素敵なプレゼントをいただきました。

ケイクスのロゴとキャッチフレーズが!
一日中外を走り回っていたCEOが、ケーキを口にできたのは夜中になってから。

オープン日で疲れきって青黒い顔の、もとい青白い顔のCEOはおいしそうにケーキを頬張っていました。白いケーキと色黒のコントラストが素敵ですね。Mさん、素敵なケーキをありがとうございました!

あ、この記事を更新しようとしていたところをCEOに覗きこまれ、なぜか呼び出しをくらいました。それでは皆様、cakesとともに、良い週末をお過ごしください。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード