お金のバカ格差

バブル時代の日本では「日本人は平等」と信じられていました。ところが90年代を境に日本にも様々な格差が存在することが目に見えるようになりました。国際経験豊富な元国連専門期間職員の @May_Roma (めいろま)さんは、新作書籍「バカ格差」で日本人を苦しめる格差について分析します。

日本人の多くは世界に広がっている格差の実態をよく理解していません。日本の中ばかりを見ているからです。以下は新作書籍「バカ格差」の抜粋ですが、日本人が理解していないお金の格差について考えてみましょう。

▼36億人分の富が62人の富豪に集中

イギリスの非営利団体であるオックスファムは、2016年に、世界の富豪上位62人が持つ資産が、世界の人口のうち経済的に恵まれない下位半分、なんと約36億人分の資産総額に等しいと発表しました。

上位62人は、5年前には388人だったので、短期間でより少数に富が集中したということです。2010~15年の間に富裕層の富は44%増大し、カナダのGDPに匹敵する金額になってしまいました。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツの純資産は推定792億ドルで、ベラルーシとスリランカのGDPを合わせた額より多く、メキシコの実業家カルロス・スリムの純資産は、レバノンとウルグアイのGDPを合わせたより多い771億ドルです。

一方で、同時期に下位50%の人々の資産は41%も減っています。

なぜここまで富裕層の富が爆発的に増えているのでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma 新記事。 9ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップ。 9ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップ。 9ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップ。 9ヶ月前 replyretweetfavorite