スマイルジャパンの未来を祝して

スウェーデンにリベンジしたスマイルジャパン。体格で圧倒されながらも走り続けました。決勝点の床亜矢可、やった!【小説の展開】オリンピックを目指すアスリートのアン。ストイックに生きているが青春はある、恋はある。


12.慶應大学の彼氏?

 豊楽はやんやの盛り上がりだった。乾杯するときチーフの葛西さんが
「スマイルジャパンの未来を祝して」
 と音頭をとったので、店にいるお客さまもグラスを持って立ち上がった。
 ビールがそこかしこのテーブルからまわって来た。ビール好きだが発泡酒しか飲んでこなかったハナヨさんは、ここぞとばかり口のまわりに泡を付けた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小説「スマイル」。女子アスリート冒険物語

松宮宏

「スマイルジャパン」に架空の選手「アン」を加えて進む小説。アメリカでアイスホッケーに出会った「アン」はジュニアを経て全米大学選手権で活躍する。日本代表はアンを帰国させるがソチは全敗、アンが所属する事になった社会人チームもリンク閉鎖の危...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません