何もかもうまくいかない!? そんなときの切り抜け方

まわりの人がキラキラして見えて、なぜかすわりが悪い。やってもやってもむくわれない、なんだか自分を嫌いになりそう・・・・。仕事も恋も、何もかもが行きづまったとき、どうする?
頑張りやさんのあなたへ。そんな気持ちのときに届けたいひと言。
おせいさん、こと田辺聖子先生が人気の書籍『歳月がくれるもの~まいにち、ごきげんさん』よりご紹介。

ひとりで頑張らないで。

出会いを活かす「行き会いの達人」になりましょう。

 今は女の人も、男の人と肩を並べて仕事をするようになって、ますます頑張ってらっしゃる方も多いのではないかしら。とはいえ頑張りすぎて、中には体を壊して休職される方もいるというから大変です。

頑張る人って、すごく人がいいのよ。喜んでもらいたいという気持ちが人一倍強い。女の人のいいところではあります。ただ、何もかも自分だけで抱え込んで、くたびれ果てては何にもなりません。

「あの子だったら、このくらいの残業、頼めばすぐにやってくれるよ」

あてにされるのはいいけれど、それが度を越して侮られるようになってはいけない。頼む方は厚かましいとは思ってないの。「やってくれるなら、これくらいはいいかな」って思ってしまうのね。

これが当たり前になっては、あとから来る後輩も大変です。みんなでおしゃべりしあって、ひとりで頑張るということがないようにしましょうね。

私も金物問屋で長いこと事務員をしてましたけど、会社に入ってまずご主人に言われたのが「お客を笑わしなはれや」ということでした。さすが大阪の商売人。相手をどのくらい笑わすかで売り上げまで変わってくるというんだから、みんな、口八丁手八丁。商売の面白いところも、厳しいところも、いっぱい見ました。

「なんで、みんな、こんなによく笑うんですか?」

 ある時、私が訊ねたら、ご主人が言いました。

「それはあんたの思い違いや。笑うんじゃない。笑かすねん」

 営業先で話をするとなったら、気も使うし、神経も張るものです。最初は世間話だってままならなかったのが、一生懸命しゃべったら、お客さんの顔つきがだんだんほころんできて「せやなあ。そういう考え方もあるなあ」なんて言われたりすると、ものすごく嬉しい。なんで嬉しいかって言ったら、うまいこと口で言い負かしてやったというんじゃない。相手の心の内に入れてもらえたのが嬉しいのね。それには「笑かす」のが一番。

ひとつの商品を売り込もうとしても「そんなん売れへん売れへん」、頭ごなしにこう言われることだってある。そこを「いや、最近これ、ちょっと変わってきたんですよ」って言えば「変わってきたって、どこが?」ってなりますよね。うまい営業の人は、そうやって流れを止めない言葉の使い方を心得てる。そのためのいろんな言葉を知ってるし、何を言ったら気持ちが動くか、ちゃんと相手の顔色を見てますよ。自分だけでいっぱいいっぱいだと、これがなかなか出来ない。

 いい流れは、そうやって出会った人と一緒につくっていくものなんですよ。ひとりでがむしゃらに頑張ればいいというものじゃない。出会った人と持ち札を交換しあいながら、いい流れをつくっていくこと。これを「行き会い」と言うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
歳月がくれるもの~まいにち、ごきげんさん~

田辺聖子

満員電車の窓ガラスに映る、自分の顔が冴えないと思ったら。 思わず背中が丸まってしまうほど、疲れていたら。 ちょっとここに寄ってきませんか。 田辺聖子さんから、今を生きる人へのメッセージ。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "自分としては精一杯頑張ってるのに、自分の頑張りが周りの人に伝わらない。自分の悲しさ、つらさなんて誰もわかってくれないと思うと..." https://t.co/Zurw5WDR9q https://t.co/n57BD2QdWq #drip_app 2年以上前 replyretweetfavorite