​好きになりすぎない

「必ず彼女ができる方法」をいつか書いてみたいと思っていた林伸次さん。もちろんそんな都合のいい話はそうそうないのですが、ある男性が本人の体験で試行錯誤して確立した「彼女ができる方法」を教えてくれたそうです。それはいったいどんな方法なのでしょうか?

彼女を作った彼の体験談

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

以前、「必ず彼女ができる方法、みたいなのを発見すれば、いい記事になるのになあ」みたいなことを書いたことがあるんですね。それを読んでくれたある男性が、「林さん、僕の経験を聞いてください」とお店まで来て報告してくれました。今回はその彼の「必ず彼女ができる方法」をお教えします。

「そう書いていい」と仰ってくれたので書きますが、彼はそんなにカッコいいタイプではありません。仕事も普通の会社の営業をしているそうで、今年齢は29歳だそうです。そんな彼、学生の時と社会人になってすぐの20代前半の頃に、大きい失恋をしたそうなんです。

その失恋がどちらも同じパターンで、学生の時は同じバイト仲間の女性を、社会人になってからは職場の女性を、すごく好きになったそうです。彼は完全な片思いなのもわかっていたそうですが、でも気持ちは伝えようと思って、「好きです」って伝えました。

学生の時は「ごめんなさい。私、好きな人がいるんです」とあっさり撃沈して、社会人の時は「ごめんなさい。職場だしそういう関係にはならない方が」とかなんとかうまくごまかされて撃沈したそうです。その時に、「自分のようなルックスで雰囲気だと、突然好きですって告白しても無理なんだ。そりゃそうだ、イケメンじゃないし」って気がついたそうなんです。

それでも、周りの全然イケメンじゃない男でも彼女がいる奴はいるし、顔だけが原因じゃない。だから色んな人に「こういう風に失恋、撃沈したんだけどどうすれば彼女できるの?」って聞いてまわりました。そしたら、いくつか有益な答えが戻ってきたそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

t_take_uchi 好きになりすぎない|林伸次 @bar_bossa | 14日前 replyretweetfavorite

shibazo3 好きになりすぎない|林伸次 @bar_bossa | 14日前 replyretweetfavorite

SiouxsieQ5 彼女が欲しい男性はぜひ参考になさってください( ^ω^ ) 好きになりすぎない|林伸次 @bar_bossa | 14日前 replyretweetfavorite

maihama_ddr 好きになりすぎない|林伸次 @bar_bossa | 15日前 replyretweetfavorite