フォロワー数を気にする人は、お金持ちになれない

本連載は、かつては500万円の借金を背負い自己破産寸前までいった著者・田口智隆氏が教える、成功に近づく「人づき合い」の秘密を最新刊『賢いお金持ちが絶対破らない 人づき合いの基準』より紹介していく内容です。ひと口に「人づき合い」といっても、異性から、仕事関連、果てはプライベートまで、多岐に渡ります。では、各方面で、一体どんな人を選び、つき合うようにすると成功に近づくのでしょうか?  本書では、その秘密をあますところなく紹介していきます。

人脈の「数」にはこだわらない

「お金持ちは人脈が広い」というイメージが強いかもしれませんが、ここまで述べてきたように、賢いお金持ちはとにかくムダな人づき合いを避けます。

実際、賢いお金持ちほど、普段つき合っている相手の数は、イメージよりもずっと少ない。

彼らはフィーリングが合う人とつき合うようにしていますから、そこまで人脈は増えようがないのです。 とくに仕事に直接結びつくような濃密な関係にある相手はごく少数です。もちろん個人差はありますが、濃い関係をキープしている相手は、5人くらいというお金持ちも少なくありません。

あなたは、職場以外で、月1回以上のペースで会っている人がどのくらいいるでしょうか。 普通の会社員であっても、それほど多くないはずです。ウィークデーは仕事をし、週末は家族と過ごすのを基本スタイルとしているなら、コンスタントに月1回会っている相手は、かなり深い関係だといえます。「しょっちゅう一緒にいる」という印象を持つと思います。お金持ちでなくても密につき合っている人の数は、それほど多くないのです。

残念なお金持ちは、とにかく「数」にこだわり、むやみに人脈を広げようとします。

しかし、10人、20人と月1回交流しようと思えば、かなり忙しくなり、自分の時間を持つことすら困難になるはずです。濃密な関係を築ける人数には物理的に限界があります。つき合いが多くなればなるほど、一人ひとりとの関係性は薄まっていき、ビジネスやお金が生まれる関係までは発展しないのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きが詳しく読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
賢いお金持ちが絶対破らない 人づき合いの基準

田口智隆

本連載は、かつては500万円の借金を背負い自己破産寸前までいった著者・田口智隆氏が教える、成功に近づく「人づき合い」の秘密を最新刊『賢いお金持ちが絶対破らない 人づき合いの基準』より紹介していく内容です。 ひと口に「人づき合い」と...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント