左ききのエレン番外編「広告営業の奔走・中編」

営業部の流川俊は、コピーライターになる夢を捨てきれずにいた。ある日、コピーの打ち合わせに参加する条件として、「明日の9時までにコピー100案」を言い渡されるも、その夜はテレビ局との接待合コン。刻々と時間はすぎていき、焦る流川だったが……。キャラクター人気投票で1位を獲得した、流川のスピンオフ・中編です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sot_szk 燃えてる via @Nuzzel 6ヶ月前 replyretweetfavorite

tokashiki いつのまに中編がががが https://t.co/t66m2F2PSp 6ヶ月前 replyretweetfavorite

emperor_turkey 本当、こっちの方も単行本出して欲しい。左ききのエレンを読み始めてから、仕事への情熱の量が変わった。 6ヶ月前 replyretweetfavorite

haruku_ma るかわ……(色々心にくるところがあって、名前を呼ぶことしかできない) これを数日間気づかなかったなんて……。 6ヶ月前 replyretweetfavorite