海外の雇用、日本の雇用【第4回】新活一括採用がなくなる恐怖の世界

ヨーロッパでは面接時のアピールのために学生時代からインターンシップをする人が多いようです。しかし、日本のインターンシップでは有償な企業も多いのですが、ヨーロッパではほとんどが無償。そのことにより生まれて来る格差問題とは…?

ヨーロッパでも無限定社員がいないわけではありません。大きな組織だと、幹部(候補生)は無限定社員的な働き方をします。様々な国で異なる業務をまかされて、幅広い知識を得ます。こういう人は、日本の新卒一括採用に近いGraduate Schemeという仕組みで採用されます。でも将来の会社の幹部候補で、30代で子会社の経営を任されるような人なので、大多数ではありません。中小企業や人を採用する会社だと、幹部候補生以外もGraduate Schemeで採用する場合があります。

しかーしGraduate Schemeで引っかからなかった人は、中途採用(というか、既に経験がある人という意味です)と同じように、「何の担当者募集」「何の専門家募集」に応募するわけです。仕事に応募するときは本当に大変で、求人を一生懸命探して「私はこういう実績があります」「これもできる」「あれもできる」と、「詐欺にならないレベル」で色々なことを履歴書に盛らなければなりません。面接でも一生懸命「私は凄い! 最高! こんなに稼げるのよ!」と盛らなければなりません。これって言った勝ちみたいな所がありまして、それほど経験がなくても「私こんなにできちゃうの。絶対平気だわ!」と言い切ってしまう方が大勢おります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Roywords ノマドと社畜も合わせて。 約5年前 replyretweetfavorite

ko_kishi "ソーシャルグレードEの『最も低いレベルの生存者』という分類は凄いですね。さすが血も涙もない冷酷イギリスさんです。身も蓋もありませんね。「福祉に頼る連中はクソ♡」と演繹的に言っているわけですね。" May_Roma|cakes http://t.co/ykRKa8DsGe 約5年前 replyretweetfavorite

ko_kishi "そういう訓練を幼少時から受けているので、就職面接となると、もうお前口から生まれたんじゃないの?という風に、自分の有能さと偉大さを、様々な語彙を使って華麗にアピールするわけです。" May_Roma|cakes http://t.co/ykRKa8DsGe 約5年前 replyretweetfavorite

ko_kishi "「エジプトが没落した理由はなんですか。論拠を示して述べなさい。数値的データも必要です」ということを、小学生がやるわけです。小学生ですよ、小学生。" |May_Roma|cakes http://t.co/ykRKa8DsGe 約5年前 replyretweetfavorite