海外の雇用、日本の雇用【第1回】「ジョブ型採用」とは何か?

ヨーロッパでは日本の採用とは違った方法で採用が行われているそうです。日本人にあまり馴染みのない「ジョブ型採用」とは? 海外で働くことに興味のある人必見の内容です。日本でしか生きられないと思っているあなたの常識を、May_Romaさんが打ち破る痛快コラムをご一読ください。

このコラムで以前ご紹介しましたが、イギリスや大陸欧州では、民間企業でも公的な組織でも「ジョブ型採用」という採用方法が一般的です。(大きな組織や中小企業、人を大勢採用するような組織だと、日本の新卒一括採用に近いGraduate Schemeという仕組みで採用されることもありますが、大多数ではありません)

「ジョブ型採用」とは、「誰さんが何をやる」を明確にして採用する方法です。最初から採用する人には何をやってもらうかが決まっているわけです。ですから、そもそもですね、こっちでは「中途採用」というあの変な言葉がありません。「何の担当者を雇う」「何の専門家を雇う」以上です。中途も叩き上げも何もないわけです。「何をやる人」「何を担当する人」以上です。新卒で入ろうが、途中からだろうが関係ないわけです。そもそも、給料が高い仕事があったら次に移動するのは当たり前なので、中途も何もないわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

agujeta ノマド型ですね。 約5年前 replyretweetfavorite

snowman_og 我が社の色に染まれという言葉とは無縁だ。 約5年前 replyretweetfavorite

May_Roma 日本の雇用もジョブ型に変わって行く間も知れません→ 約5年前 replyretweetfavorite

hahaguma 「ジョブ型採用」とは何か?|May_Roma https://t.co/RX2VZvyxGY「このJD、大まかにではありますが、業界標準、職業別のテンプレみたいなものがありますので、もちろん職業や組織により内容は異なるわけですが、組織ごとに凄まじい乖離があるわけではありません」 5年以上前 replyretweetfavorite