ビットコインと出川哲朗の相性

めでたく200回を迎えた武田砂鉄さんの「ワダアキ考」。200回でも平常運転で出川哲朗を取り上げます。巷を大きく騒がせている仮想通貨の大量流出騒動。たまたまCMに出演していたがゆえに、出川哲朗までもが叩かれる始末。そんな出川哲朗の正しい受け止め方を考えます。

連載200回だそうです

今回で連載200回だそうだ。もう4年くらい続けてきたことになる。200回を記念して何かパーっと特別なことをしましょう、と申し出てきた編集者の要望に応じず、通常運転を続ける。cakesでは次々と新しい連載が始まっては、流行ったり流行らなかったりしているが、こちらが頭に置いているのは、筑紫哲也が言っていた「視聴率7~10%の理論」である。自由が保たれる視聴率はそれくらいだ、という。視聴率が低すぎれば番組が打ち切られるし、視聴率が高ければ、視聴者の要望に更に応えようと力んだり、会社の意向を聞き入れる必要が生じたりして、不自由になる。こういった連載も同様に「視聴率7%」くらいが続けやすいはず。稀に大きなアクセスを記録したと思ったら、次にわざわざ峰竜太を取り上げて低アクセスをゲットするなど、バランスをとるようにしてきた。今後、恋愛やセックス方面のテーマで刺激的かつ逆説的なタイトルをつけ、クリックを誘発するようになったら、武田の連載もそろそろ危ういのだなと思っていただきたい。それよりも、峰竜太を投じて「視聴率7%」を守りたい。

「万全の備えがないまま、最近はタレントの出川哲朗さんを起用」

さて、出川哲朗と仮想通貨の話である。仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円分の仮想通貨が流出、各方面が混乱している。「各方面が混乱」と書いてみたが、仮想通貨というものに一切の興味も知識も無いので、どの方面がどう混乱しているかもいまいち分かっていない。ただ、気になったのは「コインチェック」のCMに出ていた出川哲朗のことだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pingpongdash 相変わらず最高だな。 1年以上前 replyretweetfavorite

luuu_ing わかなくても、大丈夫! 1年以上前 replyretweetfavorite

daishi_hatada 「視聴率7%」を守りたいってすごいな笑。僕はその7%です。 1年以上前 replyretweetfavorite

steady_y “数多くの空振り三振を、時間をかけて結果につなげた出川の「実体」というのは、突然生じ始めた「仮想」とは、本来、最も遠いところにある。” 1年以上前 replyretweetfavorite