攻める睡眠 守る睡眠

第2回】最新脳科学で覆された睡眠の通説 知っておくべき六つの新常識

睡眠にまつわる通説は多いが、いずれも科学的な根拠があるわけではない。近年の脳科学の進歩で、こうした通説が次々と覆されている。最新の研究で判明した睡眠の新常識を紹介する。

【新常識 1】
必要な睡眠時間には個人差があり
年齢によっても違う

 理想の睡眠時間は8時間──。

 かつてもっともらしくいわれていたことだが、何か科学的根拠があるわけではない。

 では、いったい何時間眠ればいいのだろうか。実は、必要な睡眠時間には個人差があり、年齢によっても違う。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
攻める睡眠 守る睡眠

週刊ダイヤモンド

睡眠とは何か。現代科学はこの問いに明快な答えを持っていない。しかし、近年の脳科学の進歩によって、睡眠のメカニズムが少しずつ解明されてきた。今では、睡眠をおろそかにすると命に関わること、一方で、睡眠の質を高めれば日中のパフォーマンスが向...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kobat_jp 私も企業向け睡眠改善プログラムでお伝えしているが、睡眠は負債と言っても一括返済および貯蓄が出来ません。そしてよく50代〜60代の方々が若いときみたいにたくさん寝たいとおっしゃっていることがあるが、... #NewsPicks https://t.co/Pn4wpG5bMD 8ヶ月前 replyretweetfavorite

a_tocci 、「睡眠時間の長さをあまり気にする必要はない。十分な睡眠が取れているかどうかは、日中の体調から判断すればいい」https://t.co/tqeUi7HSe2 8ヶ月前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "毎晩「バタンキュー」で眠れるから睡眠に全く問題はない。自慢げにそう話す人がいるが、実は要注意だ。 「通常は寝床に入ってから1..." https://t.co/1alAY0iAeY https://t.co/azaYeqnStt #drip_app 8ヶ月前 replyretweetfavorite

yuma0118 睡眠のゴールデンタイムは20-22ではなく、深い眠りに入ってからの90分。 時間帯関係ないんか https://t.co/JH2STTXaSy 8ヶ月前 replyretweetfavorite