ファミレスで自慰行為をしている人を見てしまいました

ファミレスで自慰行為をしている男性を見てしまった今回の相談者さん。それ以来男性を「怖い」、「気持ち悪い」と思うようになってしまったのだそう。精神的ダメージを受けた彼女に、牧村朝子さんがご自分の経験を交えてアドバイスします。


※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

2018年1月、twitterで「女性だけの街」論争が起こりました。

男性から女性への加害の例に続く、「女性だけの街があれば夜道も安心して歩けるのにな」という趣旨のつぶやきに、「男性差別だ」「力仕事は男性にやらせるつもりなんだろう」という反応が殺到。詳しくは「女性だけの街」で検索すると出てくると思いますが、本件、私はこんな言い合いを聞くようだと思いました。

「男性が恐い!」

「男全員が悪者な訳じゃない!」

男性からの被害や、それに起因する男性恐怖を訴える女性に、「男全員が悪いんじゃない」と言い返す。これは英語圏でもよくあることらしく、2014年には、「自分を拒絶した女性たちに復讐する」と声明した男性による銃乱射事件などを機に「#NotAllMen(男全員が悪いんじゃない)」というハッシュタグも流行しました(参考:CNN https://www.cnn.co.jp/usa/35048402.html

男全員が悪いんじゃない、って、わかってる。だけど……。今回は、「ある件を目撃して以降男性が怖くなってしまった。全ての男性が悪者なわけじゃないってわかっているのに」とおっしゃる方のご投稿をもとに、考えていきます。「男全員を悪者扱いして拒絶する」行為に傷ついた人と、「男全員が悪者じゃないってわかっているのに怖くて拒絶せざるをえない」状態の傷ついた人が、いかに共存していけば良いのか、ということを。

それでは、ご投稿者の方との対話形式で始めたいと思います。青字が投稿文からの引用です。

まきむぅさんこんにちは。まきむぅさんのエッセイ、ツイッター、ご本、ファンクラブのnote、いつも愉しみにしています!大好きです!

ありがとうございます! 私も書くの大好き。頑張って書きたいので、しっかりお話を聞かせていただきますね。

私は先日、チェーン店のレストランで食事をしながら1人で読書をしていました。本に夢中でしばらく気づかなかったのですが、私の隣に座っていた50代くらいのサラリーマン風の男性が、机の上に置いたiPadでアダルトビデオを観ながらオナニーをしていた所を見てしまいました。

うわあ。

スーツのジャケットで陰部を隠していたので、私以外の周りの人には分からなかったと思います。私は現在20歳で、今までそういった事を公共の場でしている人を見たことがなかったので、すごく、すごく恐ろしかったです。気分が悪くなってしまい、直ぐにお店を出ました。それでも席を立つ時、その男性のテーブルの横を通らなければならなかったので本当に怖かったです。

そうでしたか……。それは、怖い思いをなさいましたね。

それ以降、男性に対して恐い、気持ち悪い、と感じてしまいます。もちろん世の中の男性全員があの人のようでないというのは解っています。性別関係なく私のような経験をした方も多くいるのではないかと思います。男だからとか女だからとかそういうのは関係ない……頭では理解していても、それでもやっぱり電車で隣に男性が座っただけで気持ち悪い、恐いと思ってしまいます。

それだけ怖い思いをしながらも、「男性全員があの人のようでない」「性別関係なく私のような経験をした方も多くいるのでは」という冷静さを保つことができたあなたは、あなたにつけられた傷が広がるのを食い止めることに成功していらっしゃると、私は思います。

世の中には、誰かに傷つけられたあと、加害者と同じ性別/年代/職業/人種/国籍などなどの人間全員を叩くことで、仕返しをした気になる人もいます。けれど、それでさらに傷つくのは、その人の周りの人のみならず、その人自身の人間関係ですからね。

男に怖い思いをさせられたからと、男全員を叩くことを続けるのは、たった一人の男のせいで他の男の人たちとの人間関係まで壊されるということです。

ご投稿者の方は、そうさせられずに食い止めたのです。だから、きっと大丈夫。なんだけれど、「電車で隣に男性が座っただけで気持ち悪い」のは、なんとかしたい生きづらさですよねえ。

世の中には強姦や性的暴行を受けて私以上に苦しい思いをしている方も大勢いるので「そんなことで?」等と思われてしまうのではないかと、誰かに相談することもできず苦しいです。

人の苦しみを自分の物差しで測って比べてどうこう言う人はいますが、私はそれをしません。だってね、例えば「貧しい国の子供達は5秒に1人飢えで亡くなっているんですよ!?」と言われたって、私は私の空腹に耐えられるようにはならないじゃない?

「私以上に苦しい思いをしている方」を想像して縮こまらなくてもいいし、「あなた以上に苦しい思いをしている人もいます」であなたを黙らせようとする人に黙らせられなくてもいい。あなたが相談してくれてよかったって私は思います。

直接何かされたわけではないけれど、精神的にダメージを受けた、そして男性という存在を皆気持ち悪くて恐ろしいと思ってしまっている…こういった場合自分の心にどう折り合いをつけたらよいのでしょうか?あまりあれこれ考え過ぎず時が過ぎるのを待つべきでしょうか?

おっしゃる通り、時が過ぎるのに任せればよいと思います。

あなたはもう、「男性全員があの人みたいな人じゃない」と頭で理解し、「男性を気持ち悪くて恐ろしいと思ってしまう」自分の心に折り合いをつけようとしている。ほとんど勝ちです。勝ちの姿勢を取れたんですよ。あとはレフェリーがカウントを取るだけ。つまり、時間に任せるだけです。

私にも、似たような経験があるの。フランスで、私の家の工事に来ていたある民族の男性が、私の家の工事中にその民族の歌を流して大声で歌ったり、「女同士で住んでるんだって?レズビアンってどんなセックスするの?」って言って来たりしたのね。だから、「静かにして話しかけないでください」と言ってシャッターを閉めたら、そのシャッターをガツンって殴られたんです。それ以降、男性、特にその人と同じ民族の男性が怖くて、道ですれ違うだけで体が固まってしまうようになったの。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

melodies109 https://t.co/9FSzuYmMBM 今日先生が授業で言った言葉への気持ち悪さがこの記事で少し和らいだ 5ヶ月前 replyretweetfavorite

damashine_i 男性/女性に傷つけられてその性が怖くなっちゃった人みんなに読んでいただきたい 7ヶ月前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite

nijuusannmiri 「人は、傷つける側と傷つけられる側に単純に分かれてなんかいません」 1年以上前 replyretweetfavorite