毎月〇日を、スポンジやたわしを「スイッチ」する日に決めよう。

どのくらいで取り替えるべきか今ひとつハッキリしない、スポンジやたわしなどの消耗品。「まだいけるかな」「そろそろ限界かな」などと考えながら台所に立つのはモヤモヤの原因に! 人気料理家の高木ゑみさんは、「毎月1日」を台所の消耗品のスイッチングの日に決めているのだとか。ルールを決めてしまえば心もスッキリ! 好評発売中の『やる気の続く台所習慣40』から、消耗品交換のルールと日常のお手入れについても伺いました。

消耗品は「毎月1日」にスイッチしてリフレッシュ。

ふきんのほかに雑菌が気になるものといえば、スポンジやたわしなどの消耗品。買い替えのタイミングがはっきりせず、モヤモヤしますよね。

私は月に一度、それも1日というのが、スポンジなどの消耗品の「スイッチ」のタイミング

消耗品の買い替えではなく、例えば1か月に一度の料理塾の募集日も1日。マンスリータイプのコンタクトを替えるのも1日です。私は忘れっぽいので、いつの間にかそういうルールになりました(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません