発酵食品のうまみがてんこ盛り「納豆味噌キムチ鍋」

東京都心で48年ぶりとなる氷点下4度を観測した今週。こんな寒い日には、鍋料理を食べるしかありません! 味噌、納豆、キムチという発酵食品をたっぷり使った今回のレシピ、凝縮されたうまみの組み合わせをぜひお楽しみください!

cakes読者のみなさま、こんにちは。

冬真っ只中ですね。今週はついに東京にも雪が降り、首都圏にお住まいの人たちのSNSには雪景色が次々とアップされて、帰宅困難を嘆きつつも、なんとなくそわそわした雰囲気の投稿もあり。私はあの夜、はるばるポルトガルからやって来たワイン醸造家のペドロさんとインポーターの方々と一緒に、都心で博多水炊きを食べていました。ポルトガル南部のアレンテージョ地方からきたペドロさん、あっちでは雪なんて40年に1度だからね!と、雪が降り積もる東京を楽しんでいました。ちなみにペドロさんのワインはオーガニックで発酵も野生酵母によるもの。アンフォラ(ポルトガル語ではターリャ)という、ギリシャやローマ時代から使われている陶器の壺で発酵させたものもあり、非常に自然なワインの造りでしみじみうまい系。面白いんです。この連載でもご紹介する予定です。

さて、寒い冬に定番の鍋ですが、今年は野菜の値段が高すぎて鍋を控える家も多いとか。でもやっぱり、湯気の立つ鍋は体が温まるし、作るのも楽だから外せない。野菜の高騰に関係なくガンガン楽しめる鍋ってないのかなー。

実はあります。ここ数年、冬になるとわが家で流行る納豆味噌キムチ鍋など、いかがでしょう。野菜はねぎとにらだけ。ねぎは持て余しがちな青い部分も使います。この鍋のベースは、山形出身の友人のお母さんが作ってくれた納豆汁。いっぺんで好きになって作り方を教わり、家で何度も作っているうちに、辛味が欲しくなって豆板醤やキムチを加えたり、肉やニラなどの具も増やし、気が付くといつのまにか今の鍋になっていました。そしてこの鍋には、断然太めのうどんがおすすめです。我が家では、群馬の幅の広い「おっ切り込みうどん」を愛用しています。納豆は、大粒よりもひきわりの方が、汁に馴染んで食べやすいのでお勧めです。そして、味付けは味噌。絶対に味噌です。納豆と味噌とキムチの発酵食品だらけだから、こくとうま味たっぷり。善玉菌もてんこ盛りで、免疫力アップにも最適な鍋ですね。風邪ひきそうな予感がする夜は、これで温まっておけば回復も早いかも。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「納豆味噌キムチ鍋」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mayuran716 @hohot2 さすが納豆好きのほほちー! https://t.co/naXoHc3DGQ 影響受けたのはこの記事だけど、私は適当にスーパーの鍋野菜セット1袋、豆腐、冷凍庫で死んでた焼き鮭、キムチ、液体味噌、胡麻油、メープルシロッ… https://t.co/j2vZuF5wpD 1年以上前 replyretweetfavorite

osakana22_0811 明日これ作ろ https://t.co/GubSTV16Oz 1年以上前 replyretweetfavorite

cellulito これ作って食べた。ニラがなかったから人参と白菜を足して卵を落とした。美味しかったです🤗 1年以上前 replyretweetfavorite

gohstofcain うどんがなかったのでご飯にかけて食べてるんだけどめちゃくちゃ美味しい! 1年以上前 replyretweetfavorite