どうやって働かないでお金を得るかを真剣に考えた

はじめさんを襲った突然の交通事故。その事故ははじめさんの人生を大きく変えたそうです。33歳で1億円を達成した男性の人生に何があったのか、そのリアルを探ります。

ここまで読んできた読者の人の中には、「投資について何を当たり前のことばかり言っているんだ」と興味を半分失っている人もいるのかもしれない。

たしかにぼくが言っていることは、何の変哲もないことばかりだし、積立投資をコツコツやるのが一番いいというのはどの投資本をみても書いてあることだ。調べればわかることを、さも得意げに語ってイケ好かない成金野郎に見えるかもしれない。

ぼくもそう思う。お金を持っているからって、上から目線でものを言う資格はないし、人によっては大きなお世話に感じる人もいるかもしれない。だから、33歳のぼくが語るのは、自分の経験の中で得たことだけにしたい。ひとつ言えるのは、ぼくもコツコツ真面目に働いて、給料をコツコツ貯めているだけでは1億円なんて額を33歳で達成できるわけないと思っているということだ。

これから書くことは、ぼくの人生にとって大きな節目になったある事件について、の話だ。この事件があったおかげでぼくは自分の人生について真剣に考えるようになったし、お金についても誰よりも真剣に考えるようになった。紆余曲折や試行錯誤、あるいは迷走したみたいな時期の話だけど、この時期がなかったら、1億円を達成することもなかったし、今のぼくもいないと思う。そして、この事件の後遺症はまだ少し残っている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

井上はじめ

どちらかというとダメリーマンの筆者がどうやって1億円を貯めたのか? 意識高く自己研鑽に励み、収入アップをめざす方法ではないやり方で、老後も安心な資産形成をめざす! ユニークで誰にでもできる資産形成方法を次々と発見していく筆者は、マメに...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nukoji_asobinin #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite