洋服よりも、ウォーターサーバーにお金を使いたい

独自の価値観に基づく恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」についてを一部特別公開します! 今回のテーマは「お金の使い道」について。ファッションに関する買い物は義務感だと言い切る下田さんが、お金をかけたいものとは?

私のお金の使い道は「快適を買う」こと

家に置いている物は、かなり少ないほうだと思う。余計な物が部屋の中にある状態がすごく嫌だから、どんどん捨てる。あまりにも片っ端から捨てるから、夫から「断捨離子(ダン シャリ子)」というあだ名をつけられているほど。

いらない物を家の中に置いておく、というのは、家賃のムダ遣いだと思う。捨てればその分もっと家を広く使えるわけだし、それがなければもっと狭い家に住んで家賃を浮かせることもできる。読み終わった本はすぐさま売りたいし、読み終わっていなくても、もう続きに興味がないのならさっさと売りたいし、彼にも売ってほしい。漫画はレンタルかマン喫で読んでもらわないと困る。

物欲はあまりないほうだと思う。

ファッションにまつわる買い物は、義務感だけでこなしている。外見はすごく大切だから「なんでもいい」とは思わないし、「コレじゃなきゃ」というものを探すことにはこだわるけれど、興味や意欲は全然ない。たとえば洋服は、必ず何かしら着ないといけないし、何を着るかで結構人生が変わってしまう。だから仕方がなく買いに行くけれど、洋服を買うことは疲れるだけの作業だし、公私ともにスタイリストに丸投げできるのであればそうしたい(でも、私に似合うものを用意してくれるスタイリストを探すことは、似合う洋服を自分で探すことよりも大変)。

一方で、キッチン用品、家具、家電を買いに行くのはワクワクする。それを買うことで生活が快適になるような物には興味と意欲がある。

ストレスを減らすアイテムが好き

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
私に都合のいい人生をつくる

下田美咲

独自の価値観をベースにした恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に、書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」につ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

vodkadashunsuke |下田美咲 @shimodamisaki |私に都合のいい人生をつくる これはマジでめちゃくちゃ同意。 https://t.co/xZzW5Q21U9 2年以上前 replyretweetfavorite

moxcha 最近の20代前後の平均的な感覚だと思う。 2年以上前 replyretweetfavorite

hamakihito ある意味勝間さんっぽいな。 2年以上前 replyretweetfavorite

hamakimono 『お金の使い道は「快適を買う」こと』 これは常に意識していたいこと https://t.co/Vhf7Us1bPh 2年以上前 replyretweetfavorite