Q.何の本でしょう?→宮崎駿が「解説」まで書いた、ある人物の自伝

読みたい1冊はすぐ見つかるけど、その次の1冊が見つからないって「本好きあるある」の1つですよね。というわけで本日は、『人間の大地』、『グレート・ギャツビー』、『愛という病』の3つの「次の本」をご紹介します。【全国書店で#好きな本を語ろう第3号「私の人生を狂わせた本」書店連動フェア開催中!】『人生を狂わす名著50』より特別連載。作家、有川浩も推薦!

『人間の大地』サン=テグジュペリ
の次に読みたい3つの本

『ワイド判 風の谷のナウシカ 1〜7』宮崎駿
(徳間書店)

いまさら挙げるまでもない「風の谷のナウシカ」の漫画バージョンなのだが、『人間の大地』を読んだあとにその飛行機描写を見てみると、また違った読み方ができる。漫画版ではアニメ映画版「以降」のストーリーがかなり複雑に深く語られており、「宮崎駿は風の谷のナウシカをこういう話にしたかったのか!」と驚く。傑作。

『単独飛行』ロアルド・ダール
(早川書房)

『チョコレート工場の秘密』の原作者による、アフリカ勤務時代と第二次大戦イギリス空軍時代を綴った自伝。サン・テグジュペリにしてもこの人にしても、児童小説家と飛行機乗りには何か似たものがあるのかいったい? 『人間の大地』と同じく、文庫解説は宮崎駿(つくづく飛行機好きなんですね)。

『喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima』森博嗣
(講談社)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

卒入学の時期にぴったり! 知らない本が知れる。知っている本は、もっとおもしろくなるブックガイドです。

この連載について

初回を読む
わたしの咀嚼した本、味見して。

三宅香帆

人気連載【京大院生が選んだ「人生を狂わす」名著50】がリニューアルして再スタート! 書籍『人生を狂わす名著50』の著者であり、現役の京大院生で文学を研究し続ける24歳の三宅香帆が、食べて、咀嚼して、吐いた本の中身を紹介するブックガイドです。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 12ヶ月前 replyretweetfavorite

m3_myk ▶︎cakes連載更新です! 「次の本」シリーズ。 本日は『人間の大地』、『グレート・ギャツビー』、『愛という病』の3つの「次に読みたい本」をご紹介します✨ https://t.co/Uy97tfhxoM 12ヶ月前 replyretweetfavorite