くしゃみや大笑いをすると、失禁しそうになりませんか?

ホルモン焼きの店で「マメ」と称される部分の構造は? 笑い過ぎると、時々失禁しそうになるのはどうして? 男性の「前立腺」はあってもなくても生存に関係がない? 人体の仕組みを詳しく調べていくと、それが思わぬ下ネタに結びことがあるようです。『カラダはすごい!』が続々重版中! 医療小説の奇才・久坂部センセイが、医学が下ネタになる不思議に迫ります。

1日150ℓの原尿

泌尿器系は、体内にできた老廃物と余分な水分を、尿にして体外に排泄するためのシステムです。「腎臓」「尿管」「膀胱」「尿道」からなっています(図‒8)。

腎臓はそら豆の形で、握り拳よりやや大きく、背中の肋骨の下に二つあります。左側がやや高い位置にありますが、これは右にある肝臓より、左にある脾臓のほうが小さいからです。

唐突ですが、尿はもともと何かご存じでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

笑い過ぎると、時々失禁しそうになるのはどうして? 謎がいっぱいの医学の世界へようこそ!

この連載について

初回を読む
カラダはすごい! モーツァルトとレクター博士の医学講座

久坂部 羊

ようこそ、ミステリアスな医療の世界へ――。本講座では、モーツァルト、レクター博士、手塚治虫、ドストエフスキー、芥川龍之介、ゴッホ、デビットボウイなど、文学や映画、芸術を切り口に人体の不思議を紐解いてゆきます。脳ミソを喰われても痛くない...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yu_llri 色々と参考になります。→ 9ヶ月前 replyretweetfavorite

maruhido とても読みやすく頭に入ってくる文章 9ヶ月前 replyretweetfavorite