平昌オリンピック開幕。政治は政治、選手は純粋です。

華やかな開会式。平和な気分が満ちていました。さあ本番。
【小説の展開】日中の勤務をこなしながら日々練習する彼女たち。オリンピック予選へ向けての強化合宿がスタート。練習試合にもなかなか勝てない日々。疲れて帰った夜中に彼氏から電話。寝不足。アスリートにオトコは要らない。もう電話してこないで。メッセージもブロックしたい。


▷オリンピック速報

アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」は平昌五輪の隠れたメダル候補。(朝日新聞)

8.夜連〜仕事〜ちょっと寝て朝練。体力の限界

 ボーイフレンドのフィルと離ればなれになっていたが、私はアイスホッケーと料理で人生のほとんどの時間を使っていた。いま、オトコは要らない。
 昨夜はチャーハン50人分の鍋を振り、そのあとリンクで練習をした。帰ってシャワーを浴び、パジャマを着て寝転がるとすぐに眠りがやってきた。そこへニューヨークからスカイプの着信があった。
「ハイ、アン。グッドモーニング。元気かい? 僕はとっても元気、ほら」
 私はまぶたがふさがりかけていたが、フィルはまる裸だった。パンツも穿かずカメラに向いている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小説「スマイル」。女子アスリート冒険物語

松宮宏

「スマイルジャパン」に架空の選手「アン」を加えて進む小説。アメリカでアイスホッケーに出会った「アン」はジュニアを経て全米大学選手権で活躍する。日本代表はアンを帰国させるがソチは全敗、アンが所属する事になった社会人チームもリンク閉鎖の危...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません