見た目に美しい収納」にこだわりすぎることから卒業しよう。

こまごまとした保存容器や調味料などが、サイズの揃った真っ白なケースに整然と収納されているキッチンに憧れている人も多いはず。しかし、収納を美しくキープすることにこだわるあまり、いつの間にか中身の量と収納が合わなくなって使いづらくなるのは本末転倒、と人気料理家の高木ゑみさんは言います。好評発売中の『やる気の続く台所習慣40』から、モヤモヤをためない”ざっくり収納のコツ”について教えていただきました。

スパイスなどの小物ストックはざっくり収納でOK

台所の収納といえば、調理器具だけでなく、ジッパーつき保存袋やプラスチックの密閉容器などの細かいグッズ、製菓用品、さらにストック食材についても悩ましいところ。スパイス類の小瓶や、袋入りの乾物なども含めると、形も大きさも本当にバラバラですよね。

100円ショップなどに行くと大小さまざまな収納ボックスが売られていますが、細かいグッズやストック食材は増えたり減ったりするので、「これ!」と思って買ったものの、いつの間にか中の物と合わなくなり、ゴチャゴチャで取り出しにくくなっていたり……。

私は細かいグッズもストック食材も、幅×奥行き×高さがそれぞれ20㎝くらいの、大きめのプラスチック製収納ボックスに入れています。収納棚を開けると、ぱっと見はキレイなのですが、その中は割とワイルドな状態です(笑)。

たとえば、スパイスの瓶を一つひとつ丁寧に並べて入れても、ちょっとのことで雪崩が起きたりして、むしろ不便なんですよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "整然と並んでいるストックは、見ているぶんには素敵ですが、それをキープしようとしてかえってストレスを感じてしまっていたり、実際..." https://t.co/8FaQjTNRIy https://t.co/cn1onQ6sSh #drip_app 7ヶ月前 replyretweetfavorite