平成生まれの彼氏と昭和生まれの彼女

結婚を先延ばしにする恋人にしびれを切らして実家に帰っていた百鳥ユウカさんは、この日、2人で住むマンションに帰ってきた。ユウカが戻って来たことを池崎は喜ぶと思っていたけれど……。

ふと、「池崎のいる家に帰ろう」と思ったユウカは、夕方に調布の家を出て、京王線に乗り、新宿で乗り換えて、帰宅ラッシュの乗客にまぎれながら、磯子へと向かった。

21時。

玄関前についてようやく緊張感を覚える。何も伝えていないけれど、池崎はどんな顔をして出迎えてくれるのだろう。

ユウカはあえて自分が持っている家の鍵を使わず、インターフォンを押した。

「ピンポーン」

……

ユウカが一緒に住んでいた頃の池崎は、遅くとも20時には帰宅していた。勤務先まで30分たらずだったから、平均としては19時。

もう一度インターフォンを鳴らしても、誰かが出てくる気配はない。

「……はぁ」

ユウカは思いっきりがっかりした。鍵はあるわけだから家には入れる。でもやっぱり、池崎に出迎えて欲しかった。

なんとなく勝手に入るのも憚られたから、近くのカフェで池崎の帰りを待って一緒に家に帰ろうかな、とも思ったけど、そっちの方が池崎は重く感じるような気もしたので、結局ユウカは自分の持っている鍵を取り出し玄関のドアを開けた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite