経沢香保子(トレンダーズ株式会社)vol.3 女性として一番モテる職業は、社長だと思う

創業以来、女性経営者の支援を続けてきた経沢社長。今は少なくても、これからは女性起業家が増える可能性があると語ります。そして、「社長は一番モテる職業」の真意とは? 仕事も家庭も手に入れるためにはどうすればいい? 「すべてを手に入れる人生」について、経沢社長に聞いていきます。

女子校出身の起業家の時代がくる?

藤野 経沢さんは、ライフワークとして女性のアントレプレナーを支援されていますよね。

経沢 女性経営者って、本当に少ないんですよね。だって、上場企業の社長だと26人しかいないんですよ。そのなかで創業社長というと、その半分くらいになると思います。藤野さんはどうして、女性経営者が少ないと思いますか?

藤野 そうですね、一つは女性に対する教育が、競争を避けるようなものだからではないでしょうか。わりと進歩的な考えを持つ母親でも、娘には非競争的で穏やかな人生を送ってほしいと考えている人が多いと思いますよ。よく母親が子どもに「手に職を」「大きくて安定した会社に」と願うのはその表れではないでしょうか。

経沢 うちの母もそうでしたね。あと、男親も、女の子が生まれるとやたら可愛がりますよね。守ろうとするというか、大事にする。

藤野 あとは、企業側がキャリアとして、女性には責任よりも、自由やオプションを与えようとしますよね。その方がいいと思っているんでしょうけど。だから、起業家が少ないだけでなく、管理職の女性も少ない。

経沢 うーん、女子校がいいですよ、女子校。女子しかいないから、すべて自分たちで解決する経験ができるので。責任も自分たちにあります。元ディー・エヌ・エー社長の南場智子さんも津田塾大学出身ですし、レディ・ガガも女子校出身ですよ。

藤野 ああ、それはいいですね。意外と女子校出身の起業家は多いかもしれません。

経沢 私は、これから女性起業家が増えると思っているんですよ。一つは、私が起業した頃って女社長は女性からのイメージがあまり良くなかった。同性があこがれないというか……。でも、今は華やかな女性経営者が増えてきましたよね。そういう意味で、なりたい職業になることが大事なのかなと思います。

藤野 たしかに、実際20代で起業する女性が増えていますね。そして、その人たちの意識が、女性を捨てて男勝りなわけでもなく、女性を武器にしているわけでもなく、ごく自然なんです。それは、今の教育の成果かもしれませんね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

KahokoTsunezawa 対談vol.3 有料コンテンツならではの内容に。ある著名女性経営者に「女社長が結婚する方法」を聞いた話など。 女性として一番モテる職業は、社長だと思う|藤野英人 @fu4 | 11ヶ月前 replyretweetfavorite

yume_mayu 女子校出身だけど、周りでベンチャーに行った子は皆無だから人それぞれだと思った。 4年以上前 replyretweetfavorite

tabbata R社の河野さんをDisってる?w=トレンダーズ経沢さん曰く「:私が起業した頃って女社長は女性からのイメージがあまり良くなかった。同性があこがれないというか……。でも、今は華やかな女性経営者が増えてきましたよね。」 https://t.co/UOpyjllMcT 4年以上前 replyretweetfavorite