Q.メンヘラじゃなくて普通の友達がほしいのですが…

メンヘラだけど、現在はメンヘラホイホイとして、主にメンヘラの友人が多い相談者さん。そろそろメンヘラとの重いコミュニケーションにも疲れてきたので、メンヘラではない普通の人々と交流をしたいそうですが――
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、超至近距離のコミュニケーションを考えます。

スイスイさんに相談したいお悩みを募集中。メンヘラ、メンヘラホイホイのハッピーについてお悩みのある方は、こちらの専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

ホイホイがメンヘラ以外とうまく付き合うには

連載開始以来、毎回楽しみに読ませていただいています。 私はかつて、メンヘラとメンヘラホイホイの二刀流でした。

メンヘラは恋愛で発動、ホイホイは友人関係で発動です。 メンヘラ友人に恵まれたおかげか、自分のメンヘラは客観視できブレーキがかかったので、現在はメンヘラ刀は比較的、鞘に収めたままで過ごせています。

問題はホイホイを卒業できないことです。

相手都合に振り回されて終いには疲れ果てて離れる形になるのですが、再度、新たなメンヘラ友人を獲得してしまいます。ホイホイは、メンヘラと比べ対外的には損が少ないので、耐えれているうちは関係を保ってしまいがちです。

加えて、私にはホイホイとして自らメンヘラに近寄り開眼を促してしまうというメンヘラ性があります。物心ついて以来、非メンヘラとは近い関係を維持できず、メンヘラ×ホイホイの対人関係がベースとなり続けています。

取扱いに慣れ過ぎてしまっているがゆえ、ある意味ぬるま湯なメンヘラとの関係を脱し、配慮にあふれた非メンヘラとの付き合いにフルシフトしたいです。 なにかアイディアがあればぜひ教えてください。

(クリスピー・女・41歳・メンヘラかつメンヘラホイホイ)

友人負荷は加圧トレーニングじゃない

友人関係においてメンヘラを断ち、非メンヘラ(以下ノンヘラと呼びます)との付き合いにフルシフトしたいとのことだけど。
それでノンヘラ・ハッピー・ライフがはじまるのだろうか。

仮にメンヘラと縁を切れて、仲良しノンヘラ友人獲得できたところで、あなたの悩みがフル解決する気がどうもしない。
というのも、当たり前ながらノンヘラの中にも疲れ果てさせてくる輩はいる。相手がメンヘラとかノンヘラとかの問題以前に、どうしても触れておきたいのが、あなたのこの一文。

〈ホイホイは、メンヘラと比べ対外的には損が少ないので、耐えれているうちは関係を保ってしまいがちです。〉

この中にある「耐えれているうちは」だ。

そもそも友人関係において、何かにそこまで「耐える」必要ってあるのだろうか? 給与のため働く仕事相手や子孫繁栄のためのパートナーなら、まだ多少の我慢も理解できるけど、耐えてまで維持する“友人”関係って……必要?
極論だけど友人って、どうしてもいないと生きていけないわけじゃないよね。少なくとも精神的負荷をかけてくる友人などと!

友人からの負荷は加圧トレーニングではないので耐えても何のメリットもない。 あなたの場合付き合う相手を変えるというよりその「耐えスタンス」を自覚して変えないと、状況変わらないとおもう。

ということで、相談内容に合っていないのは承知で先に言いたい。
無理に友人を増やさなくても幸せを感じられる個人的な過ごし方(一人旅・ペット・没頭系趣味)を、増やしてみることも大事だと思う。

・「友人関係」に依存しすぎない。
・友人が少なくても問題ない環境を作る

この2つを踏まえて、メンヘラ界の話に進みます。

メンヘラの超至近距離

「メンヘラじゃない友人と、近い関係になったことがない」とのことだけど、それわたしもそうだ。でもそれは当然ではないだろうか。なぜなら私たちにとっての「近い」が、あくまでメンヘラ界基準。
メンヘラだらけの学生時代を経て、ノンヘラだらけの社会に出てずいぶん経つ今思う。
メンヘラ同士の「超至近距離」はノンヘラからしたら異常だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

No__1129 「メンヘラ界のドーピング」このパワーワードは2018年の暫定1位 2年弱前 replyretweetfavorite

titiceh |スイスイ @suisuiayaka |メンヘラ・ハッピー・ホーム https://t.co/kbFAzOiE94 相変わらずこの連載めちゃくそ頷ける… 2年弱前 replyretweetfavorite

natadepopo 加圧トレーニングに耐えたところでなにも生まれないんだよなあ、でもバッサリ切ろうとすると悪い事してる気がしちゃう辺りわたしも 2年弱前 replyretweetfavorite

granat_san 最後バシッと決まる救いがいいな。そして「友人負荷は加圧トレーニングじゃない」という言葉もめっさ来る。 2年弱前 replyretweetfavorite