調理器具のベストポジションは少し恥ずかしい?〇〇〇〇で決まる

あちこちにしまわれた調理器具を出すのに台所をウロウロ。食材を取り出すのに何度も冷蔵庫を開け閉め。この無駄な動きが調理中のイライラと、時間のムダを生み出す最大の原因だと人気料理家の高木ゑみさんは言います。好評発売中の『やる気の続く台所習慣40』から、調理器具のベストポジションを決めるのに最適な、でもちょっぴり恥ずかしい(?)とっておきの方法を教えていただきました。

調理器具のベストポジションは「エア調理」で決める。

住みはじめた当初は、調理器具のベストポジションを考えて収納したつもり。

ところが、そこから少しずつ道具が増えていくにつれて、新しい道具を「とりあえず」の場所に入れ、場所がそのままになっていることも多く、使いにくい台所になっていませんか?

いまのあなたの台所で、カレーライスと茹で卵を載せたサラダを「エア調理」、つまり作るふりをして動いてみてください。

具材を冷蔵庫から取り出し、まな板と包丁を出して、具材を切って、鍋とヘラを出して炒めて、水を入れて……。

それぞれの調理道具が、その動きに合っていない場所に収納されていることで、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしていないでしょうか。

とにかく無駄な動きが多い状態は、収納にあなたが支配されている証拠。台所のイライラの大きな原因になります。

本来の「正しい動線」とは、欲しいところに、モノが確実にあるという状態です。

たとえば、カレーライスと茹で卵のサラダを作る際の正しい動きは次のようになります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません