経沢香保子(トレンダーズ株式会社)vol.1 一番にならなければ、生き延びられないと思っていた

ファンドマネージャーの藤野英人氏がイケてる日本の経営者にインタビューする対談シリーズ。今回のゲストは、昨年上場を果たし、いま波に乗っているトレンダーズの経沢香保子社長です。リクルートでトップ営業マンとして活躍したあと、創業間もない楽天で経験を積み、26歳の若さで起業した経沢社長。子どもの頃は「宇宙人みたい」と言われていたそう……?

一生の仕事を持てという母、ビルゲイツになりそこねた父

藤野 この対談シリーズでは現在の事業だけでなく、過去に遡って社長の人となりを掘り下げているんです。ということで、今回は経沢さんがどんなご家庭に育ったのかということから、おうかがいしたいと思います。

経沢 母は専業主婦です。常に、「あなたは一生の仕事を持ちなさい、これから女性はみんな働く時代になるから」と私に言っていました。だから、中学受験などにも熱心で、しっかり勉強できる環境をつくってくれました。でも、後々そのことを後悔していたみたいなんですけどね。

藤野 どうしてですか?

経沢 私、道を歩きながらでも勉強するような子だったんですよ。

藤野 それは……(笑)

経沢 夢中になったら周りが見えなくなる性格だったので、母は近所の人に「経沢さんちの妹さんは変わっているわね」「宇宙人みたい」とかいろいろ言われていたみたいで。大人になってもなぜか仕事ばかりしているし、変わった子に育ててしまったという負い目を感じていたようです。私には姉がいて、彼女はごく普通のまじめな人です。だから母親のせいじゃないと思うんですけど(笑)。

藤野 なるほど(笑)。

経沢 でも、最近はトレンダーズも上場しましたし、経営をがんばっているということがわかって、ホッとしているみたいです。

藤野 お父様は何をされていたんですか?

経沢 これはあまり人に言ってないんですけど……父は、ずっと大企業に勤めていて、ある時突然会社を辞めて起業したんです。SEだったので、自分でソフト開発をして通販しはじめたんですよ。組織化しなかったので、全然、大きな事業にはならなかったんですけどね。それで今でも「おれは、ビルゲイツになりそこねた」とか言うんですよ。もう、恥ずかしいですよね!

藤野 いやいや、いいじゃないですか(笑)。山っ気がある人だったんですね。でもちょっと納得しました。というのも、上場した企業の創業社長の父親の80%は、自営業なんですよ。中堅企業の社長だったり、八百屋だったり、設計事務所を開いていたり、業種はいろいろですが、サラリーマンの家庭で育った人はあまりいないんです。

経沢 そうなんですね。うちの父は自営業というか……ちょっと変わった人ですけどね(笑)。

自由が欲しくて、アルバイトで荒稼ぎしていた大学時代

藤野 それでも、やっぱり何かしらのスピリットは受け継いでいるんじゃないですか? お父さんから受けた影響って何かありますか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

KahokoTsunezawa 大好きなファンドマネージャ藤野さんとの対談その1。両親の話からリクルートの社風まで。 一番にならなければ、生き延びられないと思っていた|藤野英人 @fu4 | 11ヶ月前 replyretweetfavorite

yaiask 無料投稿がアプリからできるようになった記念→ 4年以上前 replyretweetfavorite

yukky1020 https://t.co/mIXNEgaF9E cakesの常沢さんの記事を読んだ。彼女と面識は無いのだけど、半年くらい同じ屋根の下に暮らしていたんだよな。懐かしい。 4年以上前 replyretweetfavorite

takafumi0601 "上場企業の社長の80%は、父親が自営業" 4年以上前 replyretweetfavorite