収納に余裕が生まれる!これさえあればOKの「調理器具セット」

少ないボウルに、やたらと多い菜箸など――あなたが今持っている調理器具の数は、収納に適していますか? 人気料理家の高木ゑみさんは、小さな収納の台所で過ごしたときに「必要十分な調理器具の個数」を割り出したそう。好評発売中の『やる気の続く台所習慣40』から「これさえあれば十分!」という調理器具の基本セットを教えてもらいました。少ないものは買い足し、多すぎるものは段捨離して、スッキリ収納を目指しましょう!

適正な調理器具の数を知る。

収納スペースが限られているので、調理器具は最小限にしたい。かといって少なすぎると、今度は調理中に「洗って・使って」の手間がかかってしまいますよね。

必要十分な調理器具セットを持つことは、自分にフィットした台所をつくるうえで重要なポイントです。

私は、いまは料理教室をしているので、ボウル、包丁、まな板など、たくさんの調理器具を持っています。しかし、以前、築30年のマンションに住んでいたときに使っていたのは、「ザ・台所」と呼ぶのがしっくりくるような、小さな小さな調理スペースでした。

収納も、吊り戸棚一つに深さ10㎝ほどの引き出しが四つ、あとはシンクとコンロの下と脇にかろうじて小さな収納スペースがあるくらいでした。

それまで、たくさんの調理器具や便利グッズを集めていた私でしたが、とても手持ちのものすべてが収まりそうにありません。

そこで、引っ越しの際に家族分として私が残したのは次のものでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

maguhekikai こんなにたくさんの調理器具を置く場所は、ない! > 3年弱前 replyretweetfavorite