​お金は人を幸せにしかしない

独自の価値観に基づく恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」についてを一部特別公開します! 今回からはお金について。お金が欲しいと語るのは何となく躊躇する風潮の中、下田さんは「もっと稼げる人になりたい」とハッキリ主張します。その理由は?

9割の不幸はお金で解決できる

私がお金を稼ぐのは、不幸から身を守るためと、幸せを買うためだ。人生に起こるトラブルの9割はお金で解決することができるし、ストレスもそう。ほとんどはお金で解決できる。

たとえば、隣の家がうるさかったり、隣人が嫌な人だったとする。でもそんなこと、お金があれば解決できる。引っ越せばいい話だ。エアコンから変な臭いがしたとする。お金があれば、清掃業者を呼べばいい。暑いから歩きたくないと思ったとする。お金があれば、タクシーに乗ればいい。

いくらでもお金を払える人になりたい

ストレスは命をすごく削る。そして命は、数少ないお金では買えないものだ。お金では買えない命を、お金を払えば解決できることなんかで壊したくない、と思う。

だから私は、お金さえ払えば解決できることを「お金がないから」と耐えるしかない人になるのは絶対に嫌で、いくらでもお金を払える人になりたい。

お金で解決できないことも、もちろんある。たとえば、不治の病にかかってしまったら。世界のどこかに治せるお医者さんが一人でもいれば、お金を積めばイケるかもしれないけれど、治療法が世界中のどこにも存在しない病にかかってしまったときには、お金は無力だ。大好きな人から「もう君のことは好きじゃない」「他に好きな人ができた」と言われてしまったら。そんなときもお金は無力だ。いくらお金があっても、どうしようもない問題もある。

一つの命が抱えられるストレスの量には限度があると思う。だからせめて、お金で解決できることはお金で解決してしまいたい。逃げられるストレスからは、できるだけ逃げておきたい。だけどそれにはお金がないと無理だから、私はお金を稼ぎたい。

思い出も「お金で買える幸せ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
私に都合のいい人生をつくる

下田美咲

独自の価値観をベースにした恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に、書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」につ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Akio_Hotta お金は人を幸せにしかしない|下田美咲 @shimodamisaki | 3ヶ月前 replyretweetfavorite

0KhZ3kWM お金は人を幸せにしかしない https://t.co/PlGcZ43EvY 5ヶ月前 replyretweetfavorite

hassaku_81 お金は人を幸せにしかしない|下田美咲 @shimodamisaki | 6ヶ月前 replyretweetfavorite

luckyandrich1 https://t.co/aLeWXAdBQl お金持ちだと ある程度愛情も買えるし 美貌も買えるし ゆとりも買えるし 買えない物はほとんど無いなぁ ビルゲイツ様とか何でも持ってそう 6ヶ月前 replyretweetfavorite