お金よりも信用が大事な世界で生き抜くには、どうすればいいのか

近い将来、お金が世の中から消えると唱える、事業創造家の山口揚平さん。山口さんが、投資や企業再生の仕事を突きつめ、経済の正体を10年以上研究した成果として、『新しい時代のお金の教科書』を上梓しました。
どうして、お金が必要なくなるのか。一人ひとりの評価や信頼が蓄積されていく「信用主義経済」について、じっくりお話を伺います。(聞き手:加藤貞顕)

靴を綺麗に並べるだけで、小さな信用は積み上がる

— 前回は、「資本主義経済」の次に、信用を記録する「記帳主義経済」、そして時間で承認をやりとりする「時間主義経済」が出てくるというお話でした。

山口揚平(以下、山口) そうです。そして「記帳主義」と「時間主義」のあとにはその2つをあわせた「信用主義経済」が到来します。

— 信用を基軸に社会が大きく変わっていくというのは、いままさにそうなりつつありますよね。となると、具体的に信用を貯めていくにはどうしたらいいんですかね?

山口 基本的には、簡単なことを一つひとつ積み上げていくだけでいいんです。ていねいな言葉遣いを心がけたり、脱いだ靴を綺麗に並べたり、立ち上がったら椅子をちゃんと戻したり。

— え。そんなことでいいんですか?

山口 そうですよ(笑)。信用とは、要するにスタンプラリーなんですよ。行為一つ一つにポイントがつきます。だから小さいことでも積み重ねることが、信用につながるんです。

— 結局、「いい人になりましょう」ということですか?

山口 ひとことで言ってしまうとそうなんですけど、やっぱりディティールが大事なんです。普通のよくいう「いい人」だと、ちょっと大雑把になってしまう。小さな配慮でも、品と教養を基に積み重ねていけば、信用がたまっていきます。

— まわりの人が心地よく感じるように接することができるだけでも、前回話しに出たギバー(与える人)に近づくということでしょうか。

山口 そうです。

— 具体例がほしいです。たとえば、アイドルの応援に燃えている人は山口さんのおっしゃる行動に当てはまるんですかね? アイドルの応援に行けば行くほど「推し」の子に顔を覚えてもらえるし、推しコミュニティ内での信用が高まる。共通の趣味を持つ友達ができて、参加できるコミュニティの数も増えます。

山口 「何度もライブへ足を運ぶことが、アイドルへのギブになるのか?」という意味ですよね。その場合は、そこまで尊敬はされません。それは、基本はお金を使う消費活動であるからです。でもたとえば、あたらしい応援の仕方を発明したり、圧倒的な努力を費やしていることが仲間内で知れ渡れば、その場合は当てはまるかもしれませんね。要するに、知識もしくは時間でギブをする人間にならなければいけません。

— なるほど。「お金では信用で買えない」んですね。ギブしないと。

山口 そうなんですよ。逆を言えば、お金を使わずとも、信用を貯めることで、暮らしていけるようになっていきます。

— なるほどなあ。少し分かってきました。でも、尊敬だけでなく、暮らすことまでできるようになるというのがまだわからないな。えっと、資本主義では、ビジネスで成功すれば、一度に大量の貨幣を手に入れることができますよね。信用経済にもそうしたチャンスはあるんですか。

山口 ひとつあります。飛び道具みたいなものですが、結婚と学歴は信用を一気に嵩上げできる手段だったりします。極端な例を挙げると、どこかの国の王様と結婚するとその人の信用は上がりますよね。また、東大を出てもあがります。

— な、なるほど、それはわかりやすいですが、急に時代が逆戻りしてません? 学歴か結婚しか一気に信用を貯める方法がないのなら、それはそれで息苦しいような…。

山口 これはあくまで「ジャンプ」する方法ですよ。普通の人は、小さく積み重ねていくだけで十分です。人は頭の良さなどを気にしますが、じつはそうしたことはあんまり大差がないことなんですよ。

— ああ、それはわかりますね。頭のよさって、そこまで差が開かないですよね。もちろん差はあるんですが、それよりも継続とかコミットメントのほうがよっぽど大事だなというのは、年を経るにつれてだんだんわかってきます。

山口 そう。だから信用は時間がかかるんですよ。逆に、10年かけて築いても、なにかがあれば一瞬で失ってしまうのが怖いところ。だから、品や教養を基に、自分を律していくことが大切です。そういうことが身につけば、自然と小さな信用を積み重ねる期間が長くなっていくんです。

大企業はいますぐ辞めたほうがいい?

— 信用経済においては、働き方はどう変わってくるんでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
お金の正体を知れば、もっと自由になれる—山口揚平インタビュー

山口揚平

近い将来、お金が世の中から消えると唱える、事業創造家の山口揚平さん。山口さんが、投資や企業再生の仕事を突きつめ、経済の正体を10年以上研究した成果として、『新しい時代のお金の教科書』を上梓しました。 どうして、お金が必要なくなるのか。...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

miraikigyo01 難しい事をしなくても、ただ相手の事を思いやって動くだけで信用は溜まっていく。 https://t.co/c25Y4Kuw1g 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

Peka1202Peka120 これからやってくる信用経済においては自分が成長しないような、お金を得るためだけの仕事にかける時間は、とにかく削ったほうがよい> 約1ヶ月前 replyretweetfavorite