山本昌の「飽きない力」。老若男女よもっと趣味にのめり込め!

プロ顔負けの腕前を持つラジコン、クワガタ飼育、車、三国志、競馬、釣りなどなど。50歳までプロ野球選手を続けた“奇跡の中年”山本昌さんは、多彩な趣味を持つ“Mr.趣味人”としても知られています。忙しいセカンドキャリアの真っただ中で、ますます「趣味」の世界にのめり込んでいく昌さん。“レジェンド”を駆り立てるものとはいったい何なのでしょうか?

「趣味で仕事をリセット」。それが笑顔の習慣につながる

ラジコン、車、クワガタ、さらには中国史―。

ぼくにはたくさんの趣味がある。

何も考えずに大好きなラジコンのセッティングに精を出す。趣味の時間を持つことが「いい仕事」につながっていく。

例えばクワガタ。オオクワガタの飼育には、かなりの労力をかけてきた。「菌糸ビン」に入れた幼虫の育成は、とても繊細で手間のかかる作業。間違って強い菌を入れてしまうと、幼虫は菌に巻かれて死んでしまう。ビンを交換するところでそっと体重を量るのだが、そのときの興奮は何物にも代えがたい。野球漬けの日常の中で、それは仕事を忘れられる貴重なひとときだった。

車については少年時代、夢中になった「スーパーカーブーム」が中年になっても続いているようなもの。ぼくの代名詞にもなっているラジコンについても、実は少年時代に熱中していた。リハビリに明け暮れていた1995年、ふらっとサーキットに立ち寄ったところからふたたび火がつき、その熱はいまも衰えることを知らない。

中国史についても同じことがいえる。ドラゴンズからドラフト指名されなければ、ぼくは恐らく教師になっていたと思う。高校時代は日本大学に進んで社会科の教師になるという人生設計を描いていたのだ。少年時代から歴史が好きで、日本なら鎌倉時代から戦国時代が好きだったが、それ以上に中国史が好きだった。

日本史よりも中国史。その理由は、物語のスケールが桁外れに

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

セカンドキャリアを楽しむためには、ちょっとの努力とコツがいる

この連載について

初回を読む
山本昌の楽しいセカンドキャリア講座|笑顔の習慣34

山本 昌

第二の人生は現役時代より忙しい――。50歳でのプロ野球界引退後、現在は野球解説者、コメンテーターとして引っ張りだこの山本昌さん。「マイナス思考の塊だった」という彼の人生を変えたのは、たった1つの習慣だった⁉ 仕事と趣味の2つの視点でセ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uota "「世の中には自分の知ら… https://t.co/CzuI6taVry 2年以上前 replyretweetfavorite

greenblue6960 >「自分には、まだ見たことがない景色がある」 それは仕事や趣味に限… https://t.co/oN6fNRpKCE 2年以上前 replyretweetfavorite

yamamoto34masa 「笑顔の習慣34」の発売記念連載です。 今回は趣味についてお話しています。 趣味から仕事に活かせることを見つけたり、 仕事とのメリハリになったり 趣味から得られるものも多いと思いますよ。 https://t.co/0L0YjXVvJY 2年以上前 replyretweetfavorite

a_tocci 「世の中には自分の知らない面白いものが、まだまだ眠っているに違いない」https://t.co/4KgFeCQTsl 2年以上前 replyretweetfavorite