シャーロック・ホームズが真剣に湯切りを研究したらこうなった

文豪、ミュージシャン、果てはインスタがカップ焼きそばを作ったらどうなるか? 様々な文体を100パターン掲載した『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』。累計15万部を越えた人気書籍からよりすぐりの文豪(?)を特別掲載します。
第五回はコナン・ドイルさん。そして投資家・ブロガーの山本一郎さんを披露します。それでは、あなたも文体模写の世界へどうぞ!

コナン・ドイル「湯切りの研究」

「この部屋の主はカップ焼きそばを食べたようだね」

「どうしてそれがわかるんだい?」

ホームズは部屋を見回しながらゆっくりと喋りだした。

「まず、コンロにやかんが置いてある。中を見ると、わずかだが水を張っていて、触るとぬるい。これは誰かがお湯を沸かしたってことさ」

「でも、それじゃあカップ焼きそばを食べたってところまでわからないだろ? 紅茶を飲んだのかもしれないよ」

そういう私に、彼は落ち着きはらった態度でつづけた。

「キッチンの流しを触ってみてくれ。こちらもわずかだが温度が上がっている。つまり、お湯は捨てられたってことだ。ワトスン君、紅茶を入れたら、キッチンに捨てるかい?」

「いいや、飲むね」

「そう。紅茶なら胃の中に消える。捨てるということは、湯切りをした可能性が高い」

「カップラーメンを食べた人が、健康に気を使ってスープを捨てた可能性もあるんじゃないか?」

「もちろん、それも検討したうえで、だよ。冷蔵庫を見てほしい」

彼にいわれたとおり、冷蔵庫を開けた。中にはほとんどなにも入っていなくて殺風景で、ドアポケットに調味料が折り重なるように乱雑に置かれていた。「これがどうしたっていうんだ?」

ホームズはにやりと笑った。

「調味料を見てほしい。ケチャップに比べて、マヨネーズの減りが早いだろう? それに中身が絞り口のほうに片寄っている。ということは、直前に使った可能性が高い。ワトスン君、ラーメンにマヨネーズをかける人間に心当たりは?」

「......いや、ラーメンにマヨネーズをかけている人なんて見たことないよ」

「ということは、だ。カップ焼きそばを食べた可能性が高いってことだよ」

「なあるほど!」

わずかな事実からここまで読み取るとは。私は彼の観察力の鋭敏さに舌をまいた。


山本一郎「引き続きカップ焼きそばをお願い申し上げます」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

読めば爆笑必至の文体模倣100連発。

この連載について

初回を読む
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら

菊池良 /神田桂一

もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら―― ツイッターで発信され、ネット上で大拡散されたあのネタが、太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、星野源、小沢健二らミュージシャンまで、100パターンの文体にパワ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

otonaoto 山… https://t.co/HMpzkhms3Y 2年以上前 replyretweetfavorite

n_shirai ホームズもおもろいが、山本一郎編が面白すぎた 2年以上前 replyretweetfavorite

kossetsu 【連載が更新されました】 cakesに『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』の抜粋を載せる企画。 今週はコナン・ドイルと山本一郎です! https://t.co/VikOA0ICtR 2年以上前 replyretweetfavorite

MacBookAirbot cakesで読めます。 2年以上前 replyretweetfavorite