手が空いたら洗い物」は、かえって非効率!ベストタイミングは? 

食後、シンクの中が洗い物の山でうんざり! 調理中、手が空いたときに少しずつ洗えればいいけれど……とお悩みの方はいませんか? 人気料理家・高木ゑみさんいわく、この「手が空いたときに洗い物」は、そのたび洗剤をつけたり水の飛び散りに気を使ったりと、実はかえって非効率なのだとか。洗い物のベストタイミングは、意外にも「調理がすべて終わった後」。その理由を『やる気の続く台所習慣40』から教えていただきました。

洗い物は、調理中に少しずつよりも「食前に一気に」片付ける。

料理しながら、テキパキ洗い物も片付けていきたいのに、終わる頃にはシンクの中が使った調理器具でいっぱいになってしまい、テンションが下がる……ということはありませんか?

でも、シンクが洗い物でいっぱいになるのは、実は決して悪いことではないのです。

私が学生だった頃は、まだ料理に慣れていないこともあり、一つの料理を作るのに相当な時間がかかっていました。作業効率に悩んでいた私は、あるとき「料理を作り終えると同時に洗い物が片付いている状態が料理上手」ということをどこかで聞いて、調理中に洗い物ばかりに意識を集中していた時期がありました。

ゴムベラを使っては洗い、ボウルを使用しては洗い……と、とにかくちょこちょこと洗い物をしていたのですが、ふと、それもまた無駄な動きだなぁ、と気がついたのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません