幸せをつかむための3つのミッション

前回、運が悪いと嘆く光恵(25歳)を真正面から受け止め、解決策をひとつひとつ出してくれたハナコ。ハナコを信頼しはじめた光恵は、「ミッションを出してほしい」と頼みます。

「……ミッション、お願いします!」

「うん! では、ミッションを出すね。

ミッションその① すべてを『自分のせい』にすること」

「自分のせいにする……?!」

「うん。これから、自分の身に起きることは、どんなこともひとまず『自分のせい』にしてみよう」

「……???」

「自分のせいにするってことはね、自分がどういう行動をとっていたら、そうならないですんだか、それを見つけることなの」

自分がどういう行動をとっていたら、そうならないですんだか……。

「それを見つけることで、その時に味わった嫌な思いは二度としないですむようにできるから。どんなこともね、それが自分のせいであれば、改善することができる。自分のせいで起きたことは、二度と起きないように対策を打てるんだよ

「自分のせいであれば、改善できる……」

「うん。人のせいや、運のせいにしてしまったら、その現実はどうすることもできないけど、自分のせいなら、自分が行動を変えれば、未来は変えられるから。自分のせいにすることができれば、そこからどうにかできる。だからね、自分のせいにする習慣をつけよう」

「やったことがないから、ちゃんと自分のせいにできるかわからないけど、やってみます……!」

「いいね! じゃあ、今日鳩のフンをくらったのは、どうして?」

「私があの道を日傘もささずに通ったせいです」

「ご名答」

ハナコは楽しそうにニコッと笑った。

「訓練のために、私も出題していいですか?」

「出題(笑)。どうぞ!」

「私、よく誤解されるんです。私のせいだと思うんですけど、私の何がいけないんですかね?」

「説明不足なんじゃないかな。人から誤解された時は『私が言葉足らずだったせい』と考えてみるのはどうかな。そうすれば、あとどんな言葉を足していればわかってもらうことができたのかって考えることができる」

「なるほど……!」

「うん! じゃあ、次のミッションね。

ミッションその② どうすれば、そうじゃなくなれるのか考えて、努力してみること。

これもぜひ、念頭に置いてほしい!」

「どうすれば、そうじゃなくなれるのか……考えたことなかった……嫌なことがあったら嘆いたり文句を言ったりしているだけだった……」

「あのね、光恵ちゃんが『この人は生まれつき恵まれている』って思っている人の中には、努力をしてそうなっている人もたくさんいると思うよ」

「そうなんですかね……? にわかには信じがたいですけど……ハナコさんは、そういうのありますか?」

「努力で克服したこと?」

「はい」

「山ほどあるけどねー、わかりやすいのだとねー」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
人生の作戦会議!ーなんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ

下田美咲

「恋愛がうまくいかない」「仕事で成果が出ない」「自分に自信がない」「運が悪い」など、あらゆる悩みを王生際ハナコが解決します! 占いでも、カウンセリングでもない、「人生の作戦会議」とは? cakes人気連載「下田美咲の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mayancha1 勝ち組にあって、負け組にないもの。それは、「幸せになる」ことへの決意であり、「幸せでいる」ことへの執着だ。 「絶対に幸せがいい! 幸せじゃなきゃ嫌!」という気持ち https://t.co/DSz9Np6GKE 2年以上前 replyretweetfavorite

tagu5959 なんか最後のほうがこのストーリー終わるのかのような内容だったけど、ちゃんと続いて欲しいな。 2年以上前 replyretweetfavorite

shimodamisaki すごいすごいハナコさん引き続き1位! 2年以上前 replyretweetfavorite

shimodamisaki 1位だ\( *´•ω•`*) 2年以上前 replyretweetfavorite