座右の銘は「ダメでもともと」

63歳でシニアチアダンスチーム「ジャパンポンポン」を立ち上げ、85歳の現在も現役でチアダンスを楽しむ滝野さん。趣味は、ウクレレ、麻雀、旅行などに加え、83歳から始めたというエレキギター! 毎日をアクティブに笑ってすごす滝野さんに、生活を楽しむコツを聞きました。

座右の銘は「ダメでもともと」

 私にとってチアダンスは、〝ハマったもの〟のひとつなのだと思います。
 62歳で思い立って、チアダンスのグループを立ち上げ、結成から20年以上、いまだに熱心にやっていて……と聞くと、私が何もかも全力投球、情熱に溢れた人物、と思われるかもしれません。
 でも、決してそうではないのです。 なんて言うか、やってみたら何もかもが順調にうまくいくということが、何度もあって、これまでうまくいったことはすべて、偶然の産物なのです。
  壁にぶち当たっても2度3度とチャレンジして、乗りこえて……ということは、自慢ではありませんが、私はほとんどやりません。

 たとえば、留学から帰国した57歳のとき、住んでいる市のカルチャーセンターに「老年学を教えたい」とお願いをしに行ったことがあります。
 でも、担当者から「そういう学問には誰も来ない」と言われて、「あっ、そ!」。以上、終了です。「老年学はこれから日本には必要なんです」と熱弁し、担当者を説得してなんとかしようという気はありません。  
 同じように、老年学の学部が母校の関西学院大学にできたらいいと思って、学院長に提案をしたこともあります。学院長が代わるたび、3代の学院長にわたって連絡をしました。
 その都度、それぞれの理由で断られ、一度断られたら、即、諦める。何度、断られようともめげずに日参して頼むという情熱はないのです。


 チアダンスだって、「やろう!」って思い立ったとき、友だちがすぐに賛同してくれて、青山学院大学のバトン部のキャプテンをリクルートできて、練習場所も問題なく確保できて……と順調にいったから、今も続いていると思うのです。
 もしも、何かどこかのタイミングで障害があったら、やめていたかもしれません。少なくともはじめるのがずっと遅れていたでしょう。  
 興味が湧いたことは、一度は行動に移す。行動に移すときは一生懸命。だけど、ダメだったらそこまで。決して、無理をしない。  
 その繰り返しですが、でも、試してみたその一回が、うまくいくことが結構、あるのです。
 だから、「何かしようかな」と思っている人は、一回だけでいいからトライしてみたらいいと思うんです。  
 やってみれば、きっと、私だけじゃなくて、誰でも意外とうまくいったりするものです。  
 でも、その一回が踏み出せない。「なんて言われるんだろう」という周囲の反応を考えてしまうのかもしれません。  
 だとしても、一回はやってみるといいんじゃないかしら。だって、ダメでもともと。ダメだったら、「あら、そう!」「以上、終了」で、やめたっていいのだから。

八十の手習い、意地で続けるエレキギター

 一歩踏み出したとしても、成長や進歩を実感するまでに時間がかかると、楽しさがわかるまでに諦めてしまうこともあります。もうちょっとだけ、がんばってみる。それでもダメなことももちろんあるけれど、継続は力なりで、多少なりとも進歩するはず! 
 そう自分に言い聞かせて続けているのが、83歳ではじめたエレキギターです。  
 エレキギターをはじめたのは、友人のライブに行って、ステージの真ん前で演奏を見たのがきっかけでした。弦を弾く指さばきは華麗で、眉間にシワを寄せながら陶酔したように弾くギタリストのパフォーマンスに魅せられてしまったのです。

 例によって「これだ!」の勢いで、楽器メーカーが主宰する無料体験に参加した後、レッスンに申し込みました。    
 83年の人生で、エレキギターを演奏したいなんて思ったことは、それまで一度もありません。突然のものぐるい、どうかしていたとしか思えません。  
 はじめは、男性2人と一緒の合同レッスンでした。でも、頭で描くイメージどおりに、指先はまるで動いてくれず、先生は困ったように苦笑いするばかり。男性の一人は経験者でしたし、もう一人は若い方で、申し訳なさすぎて、マンツーマンのクラスに替えてもらいました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
85歳のチアリーダー

滝野文恵

「何歳からでも人生は楽しくできるのよ!」 滝野文恵さんがシニアダンスチーム「ジャパンポンポン」を立ち上げたのは63歳のとき。85歳になる現在も現役で、華麗にステップを踏み、ターンを決める。「良妻賢母」の枠にとらわれて苦しんだ時期を乗...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

serihoole すごいすごいすごいっ😆😆😆 滝野さん、うちの母より年上だって。#ひるまえほっと #nhk 見てる👀👀 https://t.co/F5RlXjKhoa 3年弱前 replyretweetfavorite

dreamingjewels1 83歳でエレキギターを始めるとかこの人ほんとすごいなあ。自分も体力気力経済力をきちんと保って何歳になっても新しいことにトライできる人生を送りたいな。 3年弱前 replyretweetfavorite