必見! ハリーポッターのホグワーツ城が輝くナイトショー

USJ攻略の達人<りろ>がお届けする『すっきりわかるユニバーサル・スタジオ・ジャパン 最強MAP&攻略ワザ2018年版』。ハリーポッターの映画をテーマにした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」(“ハリポタエリア”)がUSJに誕生して約3年。まだまだ注目度の高いこの人気エリアは“魔法界のクリスマス”らしい演出がいっぱい。ワクワクするその世界をどう楽しめば満喫できるか、さっそくご案内いたしましょう。


冬の目玉は、あのホグワーツ城が美しい映像に包みこまれる
「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~」ショー

 プロジェクションマッピングによって城が雪化粧に変身したり、クリスマスツリーに彩られたり、次々と描き出されるロマンティックな演出は必見です。エリア攻略は、このショー鑑賞を中心にスケジュールを組むこと。

◆開催時刻は?

 通常は、日没30分後からパーク閉園の30分~60分前まで。随時開催で、所要時間は5分ほどです。
 日によって開催時刻が変わるので、1週間~10日前に発表されるUSJ公式サイトの「ショー・スケジュール」を確認しておくと安心ですね。

◆鑑賞ポイントは?

 城が見える場所ならどこでも楽しめます。小さな特設ステージが城に面する湖のほとりに設置されます。そこでの演出(演技)もしっかり鑑賞するなら前方へ行きたいところですが、ステージの全部が見えなくても十分に楽しめる内容です。
 後ろの方のクリスマスツリーが置かれたあたりは、かえって城全体が視界に入ってオススメです。前方が混雑していてもこの周辺なら比較的ラクに鑑賞できます。

◆混雑を避けるポイント!

 日によって変わりますが、ショーはほぼ10分おきぐらいで、繰り返し開催されます。
 早い時間帯ほど混雑し、遅くなるほどだんだんゲストが減っていく傾向なので、最低でも2回目以降に鑑賞するのがオススメです。もし混雑で見づらかったら、ショー終了直後によく見えそうな場所に移動して次回のショーを待ちましょう。

 ちなみに、城の中にある人気ライド「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」も、遅い時間帯になるほど空いてくるアトラクションです。待ち時間をチェックして、タイミングを見計らって体験を!

◆ 開催期間

 2018年2月28日(12月31日のぞく)まで。クリスマスイベントやツリー、飾り付けは2018年1月8日に終了しますが、このショーは翌日の9日からも映像が一部変更され、2月28日まで開催されます。

魔法で動く? 魔法で光り輝く? 不思議なクリスマスツリー

 “ハリポタエリア”に輝くクリスマスツリーは、「ニューヨーク・エリア」にある巨大なツリーとは全く趣が違うもの。小さくて少し地味ですが、深いグリーンとゴールドの色調でとても気品あるデザイン。厳かな魔法界にピッタリな雰囲気です。そしてなんといっても魔法で装飾が動き、輝くのです!

 じつはこれは「ワンド・マジック」という体験型アトラクションの演出で、ツリーを対象にしたクリスマス期間限定バージョンなのです。魔法が使える杖「マジック・ワンド」(4900円)をショップで購入し、その杖でツリーに魔法をかけるというわけ。エリア内にはほかにも魔法を使えるスポットが8カ所あり、ハリーの世界をどっぷり体験したい方は杖を買っちゃいましょう。

◆開催期間・開催時刻

 2018年1月8日まで。「ワンド・マジック」は10:00~パーク閉園30分前(随時開催)。

こうすればバッチリ! 冬の“ハリポタエリア”攻略のまとめ

 昼間ではなく夕暮れの少し前、暮れなずむ魔法の町に包まれましょう。映画の舞台のような「ホグズミード村」はクリスマスの装飾が散りばめられ、幻想的な雰囲気が漂います。もちろんステージ・ショーの鑑賞やショッピング&散策も楽しみです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
この冬、USJを最大限に楽しむ秘訣!

りろ

USJ攻略の達人<りろ>がお届けするUSJを限りなく楽しむための方法。 この時期“クリスマスならではのきらびやかさ”を求めてテーマパークを訪れる人も多いでしょう。しかし一歩間違うと“クリスマスならではの大混雑”に巻き込まれ、思うよ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません